星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2016-08-14 [ Sun ]
行ってきた。
灼熱炎の炎天下の中、いざ出撃浪速の街中ど真ん中。
模型、フィギア、コスプレの関西限定イベントとでもいうのか。

目玉企画は松本零士氏と石破茂氏のトークショー。
(なんやか名前聞いた段階では収拾つかなくなるのでは!?と心配に(笑))

数十店舗の展示では、
ゴジラ、他特撮もの、ヒーロー系、ホラー系と様々。
一番奥に松本零士コーナーなるものもありそこへ何度も足運び。
YIV-536.jpg
まずは銀河鉄道系のクリアファイル。
最初のはよく観たし、映画も知っているが。
エターナルファンタジーなる新作にはEDで御船が飛んでいたな。

メーテル物語や銀河鉄道物語はちゃんと観ないといけん。

YIV-537.jpg
開催時間の後半ゲットーはかつて所持していたイラスト集。
これ、同じ体裁で幻想イラストうんぬんみたいなの、黒い表紙でもう一種あったはず。
今回はこちらの白い表紙のほうをゲットー、実家でも残ってないかなーと。
凄く状態がいい、しかもほとんど原価のまま=税抜600円

右側は石津さんの小説、
その初版の装丁本のほう。(上下巻)
ひとつにまとまった文庫本のほうしか所持していなかったので、即買い。
第二巻の表紙や背表紙は松本零士氏のイラストのはず。

以下詳細、長いので畳みます。
» READ MORE...
2016-08-09 [ Tue ]
いや、参戦といっても、
観てるだけ~♪
アメージングエキスポ 2016

とても、自らはエントリーする実力などない。
買ったプラモは積プラ、罪プラ、摘みプラ!?
プロ、アマ、いろんな人々の作品を拝見しに行く。
(一般販売ものではなく、ガレージキットの祭典らしく)

楽しみであり。
2016-08-08 [ Mon ]
来月、このような。
9月11日、作家来場との記載もあり。
松本零士の世界

神戸であれば、至近距離であり。
最近よく出ているあの超美麗発色の版画だとは思うが、、、
行ってみるべしか~
2016-04-20 [ Wed ]
昨秋から激務の案件を、
東京からわざわざ転勤してきた、
五歳も年上の超ベテラン男性に引き継ぐことに。

なんでも北海道出身と。
この三週間でもう数度となく呑み。
いろいろ聴くと波乱の人生ひととなり。

「〇〇さんは、休みの日には何をされているのですか?」
とてもとても真面目な御仁であり。
(ええ、大概映画か音楽か、昔から宇宙戦艦ヤマトが大好きでしてね)

「そうなんですか。あれは中学くらいでした。
初放映の時は視聴率低迷で半ば打ち切りだったんですよね」
(そうそう、そうですとも、よく存じておりますですよ)

「実は私の住んでいた北海道で当時の青少年に人気の、
ラジオパーソナリティの女性が無茶苦茶押してましてね、
それで北海道ではヤマト熱に火が付いたといわれているほどです」

(そんな人がいたんですか?そういえば最近だかいつだかうろ覚えですが、
北海道に我々とほぼ同輩の大ヤマトファンが北海道に居て、
結構地元メディアも取材していたりするんですよ)

「その人なら、そのラジオ聞いていたでしょうね」
(同じヤマ伴さんでも北海道の人がいて、その人も聴いていたかも?)
「ああ、きっとそうかもしれませんよ、ラジオっていいですね~」

仕事は引き継ぐが、
ヤマトや映画についてはまた酒でも酌み交わし語り合いたいもの。
2016-03-31 [ Thu ]
我が義弟とともに、
ついに訪れたスタートレックバー。
HKS-083_2016033100085811d.jpg
三千円でお酒三杯、ノーチャージ。
軽食ならなんでもご注文ござれの安心してください。

義弟(おとうと)もスタートレック大好き男。
ついに大阪は心斎橋にあるバートレックへ。
バートレック

ミスターもお出迎え。
HKS-084.jpg

もちろん天井では御舟も。
HKS-082_2016033100085772e.jpg

マスターと義弟のあいだでは、
スタートレックディープスペースナインならぬ、
ディープストロングトークが展開され、オジオジついていけませぬ。

HKS-085.jpg
とある女優のブロマイド全。
マスターは特撮や時代劇、昭和歌謡も大好きで、
時代劇も好きな義弟とはこれまた話も合いまくり。

新たな世界も広がろう。
HKS-086.jpg
ハンドメイドの夜、新たな展開へ。
委託先の社長、直属の上司、トレっキーはいくらも居る。
また、連れて行ってマスターと対面してもらう、それが自分の使命。
2016-01-30 [ Sat ]
関ジャニがパーソナリティのバラエティ。
たまたま観ていたがそこで取材は堀プロの社長へ、、、

って、
その社長室の壁にはなんと!!
我らが御船:宇宙戦艦ヤマトの版画があーるではあーりませんかっ!!
2199原画展でもみた、あの旅立ちの版画(後ろが黒煙で、御船は真正面、
正直この版画、一日観ていても飽きないミリョクがある、、、)がっ!!

社長は49歳らしい。
同世代じゃあ、あーりませんか。
しかも隣には映画版どくろヴァージョンの(緑色のほう)アルカディア号が!!

社長!!
是非ヤマ伴になりましょう!!
2016-01-03 [ Sun ]
出雲大社に。
八雲の図なる天井画があるという。
(正月のNHKでやっており)

その八雲の図、実は七つしか雲の絵が描かれていないのだと。
全て描いてしまえば、それは終わりを意味してしまい、終焉となる。
だが、七つだと未完となり、まだ先がある、永遠性を保持できるのだという。

その意味というか主旨で八雲の図は、七つまでで永遠に完成しないのだという。

なんと!
なんという考え方なのだっ!
いいねえーそこにある時間と空間の捉え方。。。

完結だどうだでいつも思い浮かべるのは 宇宙戦艦ヤマト:復活篇なのであり。
もう6年も放置され、第二部が作られる様子はまだ(公式には)ない。
ただ非公式には水面下の動きはあるようだが、それはどうか。

第一部と謳ってしまった限りは続きもの!?
というわけだが、DC版の最後に銀河中心へ旅立つヤマト。
あの白銀の大星雲を背景にその後姿が溶け込んでいくシーンこそ、
まさに“永遠性の保持”ではないか、と思うのであり。

しっかりと完結シーンまで持って行かなくても、
(というかあの復活篇の設定は、続きを作るには相当練り込まないと、、、
今の時代や事情やいろんなクオリティを考えたらかなりがんばらないと普通は疑問な内容・構成、、、)
あの銀河に去るシーンがもうラストでいいのではないか、と思い。

そうすれば、ヤマトの旅はいつまでも、永遠に続いていることになるのだから。


かつて旺文社から発売の COSMOSムック本。
(ムック本といっていいのかどうかわからんが)

なぜか第2巻を買わないまま数十年がたった。
今回DVD購入をきっかけに実家にある書籍をサルベージ。
第2巻を補完しなかったその“永遠性の保持”は自ら打破することに。

密林で中古を補完することとした。
2016-01-02 [ Sat ]
日本ハムCM。
西暦2200年ときたもんだ。

オムシスシステムにも日ハムはエントリーしたのか笑
日本ハムCM

新年早々、楽しいCMに出会え。
2015-12-29 [ Tue ]
真田丸奮戦
徳川本陣三度突撃
百年後の御家再興

いや、恐るべし真田幸村であり。
昔から真田といえば真田サン、、、
真田といえば真田幸村であり、真田志郎であり。

幼心に御船を観た感想は、
「真田サンさえ居れば、地球は救われる」と思ったもの。
そう、艦長が病気になろうが、戦闘班長が怪我をしようが、
誰かが戦死しようがどうなろうが、真田サンさえ生きていれば、、、

来年大河は 真田幸村 いいねえ~
かつて若林豪さんが演じた大河の真田幸村が我一番。
来月から大丸であるのか、、、


真田サンって、絶対真田幸村の子孫やと思うが、、、
(文系やけどね(笑)

真田サンか開発した新兵器には今後、六文銭のマークをつけるとか、
真田、地球一の兵として赤い六隻の同型艦が艦隊編成するとか、
実は文武両道だということが次回シリーズであるとか、

戦国武将姿の真田サン、、、
ネタとしちゃあ、アリであり。

«  | HOME |  »

2017-11

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
437位
アクセスランキングを見る>>