星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2016-12-25 [ Sun ]
あの“さらば”のビジュアルオマージュであり。
おしりデッカチヤマトちゃん、
古代とユキのツーショット。

どうしても“さらば”を連想し、
その悲惨な終盤と悲しいラストシーンが想起され。


そういえば昔の安彦さんのイラストでは、
古代の目は達観し、ユキのそれはまるで死人のようであった。
(物語はまさしくその通り進行し、衝撃のラストシーンへと)

今回は、セル画タッチの古代と雪なので
まだ生命力が感じられる、そう、血が通っているのであり。
そうだ!ヤマトは生きているのだ!
そして、必ず此処へ還ってくるのだ!

あ、全七章セットも買わないといかん。
2016-12-07 [ Wed ]
今回の22Φ2ヤマトのプロポーション。
2199に比べれば非常にグラマラスに変更。

見た目の追及だけでなく、キチンと設定から考慮、
改装されているというリアルな展開もストーリーな模様。

それでもさらにディフォルメしたのかしないのか。
昔は丸く大きなおしりにトキメイタもの。

今回はその、でっぱり感が我ここにあり。
な、、、、

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち第一章前売券
★「さらヤマ」オマージュポスター付!
2016-09-08 [ Thu ]
作ってもらおうか!ヤマト2020という名の新作というものを!
ご覧になっていただいている方々のカキコミがヒントでいろいろと。

22Φ2上映やTV放送?終了後と思われる2020年五輪の年に、
過酷だと福井君←友達呼ばわり が言っていた本編とは別に愉しい、
ケンブリッジ飛鳥選手もキャラ化して登場、五輪と選手を間接的に応援的な。

そんなコラボ短編なのも製作してみてはどうか!?
そんなことが出来るように、何よりも本編のヒットを願うばかりであり。
2016-09-06 [ Tue ]
ブログ告知欄トップに追加したのであり。

羽原監督の人の良さ、
最後のバトンリレーの話は良かったと。
アンダ―アーマー!?とは何者か、、、勉強しよ。。。

製作発表会アーカイブ配信開始!!
9月13日(火)23:59までの1週間限定での配信になりますので
どうぞこの機会をお見逃しなく。とのことであり。
2016-09-05 [ Mon ]
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」全七章の劇場上映が決定
個人的には、、、
直結、直線、直行的なものは、“しんどい”と思うのだが、、、
あくまで2199の続編としてやるのですな!
やるのだな!では魅せてもらおうか!

2199を否定せず、真の復権というのなら、いうものを!
たのんますわ、ほんま、、、
2016-08-31 [ Wed ]
“ヤマト計画”の発表ではあるまいか!?
例えば発表年と、作品の年号は、

2017年 2202

2018年 2212

まるまる二年かけて、22Φ2は全七章、
合計26話に渡って繰り広げられる。

2019年 ハリウッド版

2020年 復活篇第二部(2220)

2022年 復活篇第三部(2222)

復活篇は二百年後の世界を描くのであり。

2202~2212の間の話や、
全く新構想の別の話は2025年くらいから!?
月曜夜六時か、、、仕事終了とともにスマホスイッチオン!!
2016-07-30 [ Sat ]
ダブルネームという前提でスタートする22Φ2大妄想。
その物語の発端はいかなる展開であろうかの。
それはやはりイスカンダルの危機か!?

ガミラスへ襲来するガトラン。
それは、突如として現れた白色彗星により。
遮蔽技術の奪取で、巨大本星がワープ可能となり。
そう、それはまるで水惑星アクエリアスと同じ性質(性能?)を持つ。

イスカンダルを傷つけ、ガミラスへ迫るガトラン。
ユリーシャは冒頭で行方不明になり。
(ヒスは彼女をかばい、その命を落とす)

「俺たちの星を傷つけるとは、、、許さねぇ!!」
旧作 新たなる の総統閣下よろしく、孤軍奮戦する我らがバーガー。
「そうだ!ネレディ、この状況をテロンへも伝えろ、、、古代に伝えるんだ!!」
旧作 新たなる の総統閣下よろしく、ヤマト=古代を待つバーガー。
「俺の打電は受け取ったはずだ!ヤマトは必ず来る!」
「もはや、これまでか、、、」
バーガーはまたもや明確な撃沈シーンなく、行方不明となり。

祈りをささげる テレサ と名乗る妖精からのSOS。
それはマゼランを手中に治め、一気に銀河に向かう巨大彗星の危機。
しかし、ユリーシャは一体どうなったのか!?
(むらかわさんの第八巻の冒頭イラストがその妄想元ネタ)

ここまでが第一話、、、
くらいのなんでもありな展開で!?
断片的に妄想は着想するけれども、全体像がまったく構築されない、、、
大まかな視野から整理していくのがセオリーというか当たり前だが、
先に部品ばっかり思いつくのであり(喜)
2016-07-28 [ Thu ]
22Φ2妄想 ガトラン族。

確か方舟に出てきたサーベラーは耳が尖がり。
あれはジレルと同族かもしれぬ。

出てきたのはフォログラム映像なので実際の肌の色は不明。
緑が設定ではあるが、ジレルとの混血ということも考えられ。
レーレライとは年恰好は同じくらいだが。

筋肉隆々の女子プロレスラーみたいな、
女巨人みたいなキャラも出てきてほしい。
蛮族が(大人の事情で?)ガトラン全体でないとするなら、
一部種族や女蛮族がスポット的に出てきてもいーじゃないかっ!!

また、ハーロックに出てきたマゾーンのように、
アマゾネス大軍団が居てもいい、、、その手下がバラガス艦長とか。

あと、あのミル。
ミルは是非、女性で出してほしい。
総統閣下を監視するうちに総統閣下を好きになってしまうとか。
なぜかそれにサーベラー様が嫉妬するとか、、、

オジオジ二部構成妄想の中では、
実は総統閣下は一切登場しないことになっており。
残念がるファンも多いかもしれぬが、2199の総統閣下に旧作のキャラは無理。
違うカタチでどこまで引きがあるか!?
旧ガミラスと総統閣下が秘かに立ち上げた、ガルマンが争うというのもありか、、、

うーむ、止まらん。
一度、整理してみるか!?
到底ストーリーは無理なので、
メカ編、キャラ編、舞台篇、戦闘編、その他、くらいでラッシュしてみるべし。
2016-07-27 [ Wed ]
22Φ2妄想、地球艦隊。

1:ヤマト帰還からまだ2、3年
2:地球人口は(おそらく)100億から10億など激減
3:再建資材などはままならない

などの理由からして、

1:波動コア(ビーメラで奪取したもの、あるいはユリーシャやサーシャが来た
 宇宙船のもの)の複製に成功、大量生産へ
2:当面は残存艦艇の波動エネルギー化でのりきる
3:国連宇宙軍から地球連邦軍への昇格

物語前半は、新旧入り混じった艦艇の混成チーム。
物語後半は、かつてのパート2のような大艦隊が登場するが、
中身は、

1:人間(数少ない)
2:オルタを元にした、アンドロイド兵
3:CRSを元にした、自動艦隊=(永遠に の無人艦隊)
の三者三様が入り混じった混成艦隊になるのではないかと。
どうせならパート2から完結編まであらゆる地球艦を総登場させてもらい。

22Φ2の二部構成により、
そのあいだの10年にわたるイザコザはまた別の物語として保留される。
(ガトランと10年戦うのか、違う敵なのかは不明=まだ妄想・起想できておらず)
これをヤマトⅢチックに 銀河系大戦 というのか、2520風に 銀河10年戦争 というのかw

何か昨日のハイパーウエポンに触発されて、
久々に地球艦隊メカに興味がわきあがりつつあり。
果たしてオジオジ数十年ぶりにヤマトプラモ製作か!?(笑)

«  | HOME |  »

2017-03

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

02 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
547位
アクセスランキングを見る>>