星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2017-02-10 [ Fri ]
完成披露、先行上映、
無論その前には試写会の情報も。。。
どんどんとアップされるネタバレは現在自主遮断中。

いつものコミュニティへも今週からアクセスせず。
いまこそ雑念を払い、沈黙して待つべし。

「宇宙戦艦ヤマト2202」2.25発進記念!! 愛の特別番組

今年の夏は、
愛は地球を救う番組とコラボですな、こりゃ。
2017-02-06 [ Mon ]
開発者は何を隠そう、真田サン。
地球連邦防衛軍公認らしく。

いや、おもろい。
そして、どこか可愛い、、、

デザイン最高、まさにヤマト味付けではないか。
専用サイトの動画がまたいい、、、

地球連邦防衛軍公認 創風機 Q ヤマトモデル

が!
しかーし!!
8万1千円!!
高い!高すぎる!!
一年ローンができるなら買うか、、、
2017-02-05 [ Sun ]
22Φ2は四か月スパンでの公開が目標という。
公式発表でも全7章=26話構成での順次公開とあり。
(2199もほぼそうだったが各章によって合間はマチマチではあった)

単純に計算すれば二年後の2019年2月に第七章公開となり。
そう、向こう二年間、いつもヤマトの新作が観れることになり。
(2199はTV放映もあり、ある意味後半は“巻き”がはいり一年半であり)

ただし方舟はその一年後に公開されたのでそれを入れれば二年半か

2019年2月とは今から二年の後、、、
そのころ、オジオジは一体何をどこでどうしているのか。
その年の翌年はいよいよ東京五輪という世の中、、、

仕事はまだ今の会社で続けていると思うが、
そろそろまたナニワの春団治に返り咲きの時期であろうかと。

そのころには長年の勤務も最後の数年間となり、
今までよりも、今よりも、より過酷な最後の時を迎えることになろう。
今はその準備期間だと思うしかない。

最後くらいはキチンと準備をして、
最後の花道を飾るのであり。

その時まで、22Φ2と共に時を歩む。

だが、2019年などといわず、
一刻も早くの浪速帰還に越したことは無い。

やるだけやる、やりきってサクッと去る。
22Φ2との航海はうどん県での早くも思い出づくりとなり。
2017-01-29 [ Sun ]
来る~、きっと来る~、、、
あの恐ろしき和製ホラーのテーマではないが、
やはり本当に22Φ2はやってくるのであり、、、

2199があったからこそ、
22Φ2は立ち上がることができたのであり。
その2199のBDボックス版とやらを買っていたのであり。
(いや、もうバタバタの晩秋、ポチッとしたかどうかの記憶も薄れ)

先日、レリーフとともに着弾。
このレリーフともいうのか特典、
ケースは先日のプレミアム会員更新と同じもの。
中身は上記が沖田、今回は御船の真横シルエット、、、


なきゃなきゃ恰好いいではないか。
さて22Φ2まであと三週間あまりとなり。
(先行上映ならもう十日くらいしかない)

ああ、関西におればのぅ
先行上映観に行くのジャガー、、、
2017-01-23 [ Mon ]
先週末はヤマ伴さん主催の上映オフに。
ヤマト2やⅢを中心にわいわいガヤガヤ大騒ぎ。

お願いしていた、映画館設置チラシ二種もいただき感謝の極み。


さあ、第一章。
ん!?何と読む!?嚆矢(こうし)!?
モノゴトのはじまり、鏑矢ともいう戦いの始まりを告げる合図とも。
そうか、今度はそんな切り口でタイトルがはいるのだな、、、

「波の谷間に命の花が~♪」

古代の敬礼が昔の“ちきゅうぼうえいぐん”ぽくって良い。
が!、、、なな、なんじゃこの何とも言えぬ昭和なセンスは、、、

「型は古いがしけには強い~♪」

波が、、、波が相変わらず粘り付いており、、、
やはり最初は太平洋からの発進・飛翔となるのであり。

「熱いこの血はヨおやじ譲りだぜ~♪」

振り向きユキの何とも言えんこのポージング。。。
えー、まあそのー、二作目は海からってのはキマリだが、
ちょっとセンス疑うわいこりゃ、、、ダサい!ダサすぎる!!

裏面には第一話・第二話の簡単なあらすじも掲載、、、
そこはまだ、見ては読んではならぬ、、、

なぜ、再びまた、飛び立つのか!?
御船よ!!

今度は、どこへ旅立つのか!?
ヤマトよ!
2017-01-06 [ Fri ]
かつてヤマト2。
テレサよ永遠(とわ)に微笑みを、、、♪

そのエンディングテーマは、いさお御大が歌い上げ。
そう、エンディングの絵はさらば~の絵、物語の中では新デザインで島と恋仲に、、、

そのテレサ、
ヤマト2では岡本さんという声優、
さらば~では上田みゆきさん(ささき御大の奥方ですな)、
PSのゲーム版では岩男さん(漢字は厳ついが女性ですハイ)が演じ。
この岩男さん、オジオジがヤマト史上最高傑作と賞賛する「星巡る方舟」の
レーレライ・レールを演じており。

そのレーレライの登場シーンではかつてのテレサのテーマが流れ、、、
と、、、、、どこでどう繋がるかわからんというものであり。

22Φ2ではそのテレサ、
かの神田沙耶加さんが演じるという、、、

ほおお、、、
さらば~のような反物質人間なのか、
ヤマト2のような超能力思念派を操る持ち主なのか、

ヤマト2のような、
サーベラーとの対決は観てみたいが、、、
予告編ではいわゆる裸体イメージのさらば~スタイル。
実際の物語では衣料を着用しての登場か!?

まだわからない。。。
かつての映画版(さらば~)も、TV晩(ヤマト2)も、
悲しい切ない終わり方をした悲運の女神:テレサ、、、

22Φ2は最後に笑うテレサを観たい、、、
テレサよ永遠(とわ)に微笑みを、、、♪
2016-12-26 [ Mon ]
ヤマ伴さん達とは、
デスラー総統閣下が記憶をなくしたサイボーグとして登場、
最後はユキの膝の上で死んでいくというかつてのアルフォンを演じる!!

と盛り上がっていたガ、
どうもその役目はこの“キーマン”たる新登場人物が担うようであり。
イケメン、ヤング、敵美男、人気も出そうであり。

そして彼はやはり、かつてのアルフォンのように人造人間なのか!?
ガミラス戦線拡大の折、親衛隊のクロ―ンに続き、導入されたガミロイド。
そのガミロイドへ至る実験人間として半人造のサイボーグとして生まれた悲しい人生とか。

そして古代との友情がてら、
ツヴァルケで古代01機をかばって、、、

そしてそして、
さらに“アルフォン”という兄がいるというのはどうですかお客さん!!
死んだと思ったら、クリソツな兄が登場、颯爽とガトランを撃墜とかなんとか。

広がる妄想果てしなく。
宇宙戦艦ヤマト2202 神谷浩史演じる“キーマン”も初登場する本予告(15秒ver)を公開!
宇宙戦艦ヤマト2202 神谷浩史、ガミラスの“キーマン”として出演決定!
キャストインタビュー 神谷浩史
神谷君、、、
折角出るんやから全作品観ようね、、、
2016-12-25 [ Sun ]
あの“さらば”のビジュアルオマージュであり。
おしりデッカチヤマトちゃん、
古代とユキのツーショット。

どうしても“さらば”を連想し、
その悲惨な終盤と悲しいラストシーンが想起され。


そういえば昔の安彦さんのイラストでは、
古代の目は達観し、ユキのそれはまるで死人のようであった。
(物語はまさしくその通り進行し、衝撃のラストシーンへと)

今回は、セル画タッチの古代と雪なので
まだ生命力が感じられる、そう、血が通っているのであり。
そうだ!ヤマトは生きているのだ!
そして、必ず此処へ還ってくるのだ!

あ、全七章セットも買わないといかん。
2016-12-07 [ Wed ]
今回の22Φ2ヤマトのプロポーション。
2199に比べれば非常にグラマラスに変更。

見た目の追及だけでなく、キチンと設定から考慮、
改装されているというリアルな展開もストーリーな模様。

それでもさらにディフォルメしたのかしないのか。
昔は丸く大きなおしりにトキメイタもの。

今回はその、でっぱり感が我ここにあり。
な、、、、

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち第一章前売券
★「さらヤマ」オマージュポスター付!
2016-09-08 [ Thu ]
作ってもらおうか!ヤマト2020という名の新作というものを!
ご覧になっていただいている方々のカキコミがヒントでいろいろと。

22Φ2上映やTV放送?終了後と思われる2020年五輪の年に、
過酷だと福井君←友達呼ばわり が言っていた本編とは別に愉しい、
ケンブリッジ飛鳥選手もキャラ化して登場、五輪と選手を間接的に応援的な。

そんなコラボ短編なのも製作してみてはどうか!?
そんなことが出来るように、何よりも本編のヒットを願うばかりであり。

«  | HOME |  »

2017-03

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

02 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
547位
アクセスランキングを見る>>