星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2018-03-21 [ Wed ]
かつてヤマト2。

御船は連合艦隊の一員となり、
空母3隻(一説には4隻)と共に編成は数隻小艦隊。
おお!!主力戦艦に空母タイプが!!空母が!?
地球艦隊に空母がおる!!
と血沸き肉踊り。

相手はバルゼー率いる大機動部隊。
ヤマト2後半の盛り上がりその序章、
「ヤマト奇襲に賭けろ!」のクライマックス名場面。

そして彼らは来た、、、
真田+アナライザーの索敵により、
ついに発見されるバルゼー大機動部隊と、
それに猛然と襲い掛かる!!
御船艦隊発進のコスモタイガー雷撃タイプ。

機首の短い、橙に彩色された雷撃タイプ。
おお!!コスモタイガーにこんなタイプが!
と、またまた血沸き肉踊り。

御船が物語初の艦隊行動をとったエピソードでもあり、
(正確にはヤマト2第一話で既に第三外周艦隊でガト遭遇戦はあったが)
空母登場、雷撃機颯爽、砲戦でトドメなどその躍動は止めどない。

以下長いので畳みます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
» READ MORE...
2018-03-18 [ Sun ]
公式サイトであり。

もともと無きに等しい旧作コンテンツならともかく、
現在絶賛(?!)上映中の22Φ2の専門特化サイトならともかく、
(実際、22Φ2の専門ページに行けばそこにはリンクがあり)

全体のTOPページに、
(公式というからには、各コンテンツのポータルサイトととも例えられ)
2199コンテンツへのリンクバナーは消えており、、、

こういう処からして、
旧作や前作への愛のかけらも感じられないのであり。

普通はTOPから各コンテンツへの画面遷移は当たり前。
サイトのツリー構成などの定石なのだがな、、、

YAMATO CREW
2018-03-17 [ Sat ]
アポロノームとか、
アンタレスとか、
阿呆露脳無

どうせ「復活篇に繋げる」と豪語してるんなら、
舷側両脇にどでかい三角鉄板つけて、ブルーノアさながら開口一番、
巨大板切れブーメラン装備すればええのに(笑)


あの(笑)伝説の宇宙喰う墓はこちら、、、
宇宙空母ブルーノア



以下、
とあるヤマ伴さんから紹介された、
とある場所に掲示された醜悪空母二隻に関する秀逸な解説をご紹介。

以下その内容======================

アポロノーム【あぽろ・のう・む】 (名詞・形容詞)
①名:日本のアニメ「宇宙戦艦ヤマト2202」に登場する空母型宇宙戦艦。
②形:余計なことをして、元のあるさまを台無しにすること。(~にする)。
本来素晴らしいものに、矮小な人物が手を加えることによって、
見苦しく、意味のないものに変わってしまうことを表す。
成語として漢字では“亜襤褸脳無”と表わされる。
<類>アンタレス、蛇足

大変感銘を受けまいたが、
アポロノームの漢字表記だけは【阿呆露能無】をお勧めしまつ。

アンタレス【あんた・れす】(名詞・感動詞)
①名:日本のアニメ「宇宙戦艦ヤマト2202」に登場する空母型宇宙戦艦。
②感:“お前はいらない”という意味の独立語。英語では「You are fired!」と同義。
創作活動において、知識と能力を欠いた人物が加わることによって、
元の創作意図から大きく外れてしまうことから、それを嘆くときに用いられる。
日本語の「あんた(あなた)」と英語の「less(無し)」をかけた言葉。
用法:「何? 既に完成されたものに、ただの板っ切れをくっつけてみた? アンタレス!」

以上その内容======================

センス最悪、
デザイン醜悪、
プロポーション劣悪、
三大悪のテンション満載のアンドロメダ空母型、、、
これぞ馬鹿化かし。

こんなもんをプラモで発売せないかん、
バンダイさんもエライ迷惑やろうね…

貧乏開発、貧相発想、の果てのオリジナル冒涜。

(宮武さんが構築し、艦橋部分の最後の決め手を松本御大が仕上げた、
秀逸のアンドロメダオリジナルデザイン)

そんなレガシーをこんなものに上書きしおってからに、、、
2018-03-14 [ Wed ]
2017年2月25日、
四十数年に渡って応援し続けてきた、
御船物語はついにその最後の時を迎えたのであり。

衝撃の第一作再放送を小学校低学年で初鑑賞。
小学校中学年ではその映画化、高学年では“さらば”と“2”を体感。
その直後には“新たなる”や“永遠に”を追いかけ。

当時は次から次へと毎年のように航海(公開)される新作。
また観れる、また観られると狂喜乱舞したものであり。
(今思えばコドモやった、、、、、)

そして訪れた完結編、
嗚呼、ついにお別れのときだと、
郷愁の想いと、追うに起きれなかった御船に別れを告げた、、、



はずだった(笑)
以下たたみます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
» READ MORE...
2018-03-11 [ Sun ]
なにが駄目ってね、、、
もう22Φ2のメカ、メカ設定、メカ描写のダサさに尽きるのであり。

このメカの駄目駄目さに呆れ果て、
ついにはそれが作品全体の評価に直結してしまっており。

ま、元々ヤマト愛の無い脚本によって、
破壊崩壊自壊した物語も魅力ゼロだがw

アンドロメダは今や 闇泥目駄、、、
(とあるヤマ伴さんは、変=篇 →転じて、篇泥目駄 と称しておられw)

いや、アンドロメダそのもののリファインについてはOK。
玉盛さんはオリジナルのアンドロメダデザインをリスペクト、
大きな変更は加えずも、全体のバランス調整とシャープネスを実施。

ぱっと見ほぼ一緒で、
初見は「なんや、そのままか」とも思ったが、
瞬間これはオリジナルへのリスペクトであることは合点承知。

駄菓子菓子!!

問題は空母型と呼ばれる同型艦シリーズの“御姿”であり、、、
あり、、、あり、、、ありえん!!

オリジナルの艦橋後部に平行甲板くっつけて、
それを支える支柱のごとき今度は盾看板を艦体後部にドカンと設置。
あまりにも乱暴極まりない、センスゼロ、、、、
格好悪さ無限大の空母型闇泥目駄完成、、、
(補足しますが、この空母型は玉盛さんのデザインではない)

シドミードのエイリアンのごとき、
(2520コンセプトデザインで駄洒落てるつもりか!?)
後頭部ドデカ延長の恰好悪さ無限大ここに極まれり、、、

しかも!?
この薄っぺらい平行鉄板から180機もコスモファルコン!?
が発進するらしく。
地球連邦アンドロメダ級三番艦アポロノーム

えっと、、、
コスモファルコンは全長15.9M、全幅6.8Mであり。
単純に表面積だけでいくと、108㎡。(高さはいったん無視)
この格納庫=飛行甲板のような平行板が仮に全長150Mくらい!?
(闇泥目駄全長は444Mらしく)、
全幅50Mとしましょうかね。
で、7500㎡÷108=69→69機なら搭載可能!?

しかしこれは助走なしのギリギリ飛行機を並べて敷き詰めた場合であり、
実際はファルコン一機に(整備関連の面積が必要として)
20M×10M=200㎡ともなれば、
7500÷200=37機搭載が限界か!?

(だがよく見ると発進口は二階構造になっており、
二層式とすれば倍数=37×2=74機搭載可能!?)
しかし現実的に滑走路は必要だろうし、
共有設備(エレベータとか補給関連とか)
を鑑みれば、50機くらいが限界じゃあないだろうかね、、、
=いかん!!22Φ2ネタで真面目に考察してしまっており!!
いかんいかん!!

180機とかいう発想がどこから出るのかさっぱりわからん。
マジンガーゼット(旧作)の腹から無限大に発射されるミサイルちゃうでほんま。

前衛武装宇宙艦AAA-3 アポロノーム・AAA-5 アンタレス

しっかしまあ、、、
よくこんなデザインを良しとするわな!?
歴代ヤマトでメカ最悪は復活篇だったが、それに匹敵する酷さやわ、、、

アポロノーム!?
アンタレス!?に関する面白い拾い物はまた次回ご紹介、、、

ではでは、ガーレガミロン!!
2018-03-07 [ Wed ]
↑翻訳 第四章 天命編

やっとこの章レビューも終わり。
再来月には第五章が始まり、、、

レビューもここでいったん、
前半戦総括をやってみたいのであり。

かつ、
後半戦大予想といきたいものであり。

以下
長いので畳みます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
» READ MORE...
2018-03-03 [ Sat ]
↑翻訳 第四章 天命編

もうわかっているのであり。

現出した本編の粗捜しをしていても、
何のプラスにもならないことぐらい、、、(笑)

駄菓子菓子!!
とても看過できるシロモノではない。

第一作・2199を信条とするヤマ伴さんなどは、
こんなものに何を言っても無駄、勘助さん相手しないほうがいいよ、とも。

オジオジはいつまでもコドモなんす。
ダメなものには文句も言って、ケチもつけて、
こんなものは宇宙戦艦ヤマトではない!!と声高らかに言いたいのであり。

以下長いので畳みます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
» READ MORE...
2018-02-28 [ Wed ]
↑翻訳 第四章 天命編

自分にとっては2月25日は一周忌、、、

とあるヤマ伴さんが仰っていた、、、まさにそうか、その日は一周忌やな…
2017年の初めから勘助侵略を着々と進めてきた、謎の新作22Φ2は、
ついにその魔の手を伸ばし、、、

さあ、気絶しないように続けるのであり!四笑レビュー!!
以下、長いので畳みます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
» READ MORE...
2018-02-25 [ Sun ]
↑翻訳 第四章 天命編

目が離せない恐ろしさ、虚無感。。。
↑どなかたかがアマゾンレビューで仰っていた。。。

そうだこれは、まさにこの先希望のない物語を見届けようとする
怖いモノ観たさと、あくまでもファンは辞められない置いてけぼり感、、、
いや義務感と言っていいかも知れぬ。。。

さあ、気絶しないように行こう!四笑へ!!
(いつも通り、劇場で一回鑑賞のあとはレビュー用に自宅BD鑑賞一回がノルマ
←それ以上は人生の時間の無駄)
以下、長いので畳みます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
» READ MORE...
2018-02-24 [ Sat ]
かつて、
宇宙空母ギャラクティカ、、、
面白かった、ヤマトからパ喰った反射衛星砲も。。。

最近あった新シリーズも良く。
(全部は観れていない、映画は観た)

復活篇ではブルーノア、、、
かつての宇宙空母ブルーノアよろしく、
(主砲塔ズラリ並びまくりは、かのシドミードリスペクトか)
原典踏襲しつつの新デザイン…これくらいでやめとけば良かったところか、、、

メカデザインセンスゼロ以下、
自称天才の傍若無人は御船私物化へエスカレート、、、

どうやら表面的な本編の欠点よりも、
裏方作り手製作者の、キャスティング~ミスマッチに“ソレ”はあり!?

さらに突き詰めるは、
(仕事の得意先への提案ではないが)
真の原因、課題の真因、大元の元凶ここそ、“ソレ”はあり。。。

という気がしてきたのであり、、、、、

«  | HOME |  »

2018-04

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
637位
アクセスランキングを見る>>