リーガ航路2199 追憶の公開 第六章 到達!マゼランパフェ

2199劇場版タイトルふう~に、
リーガロイヤルホテルサマーフェスティバルを追憶。
遂に来た!マゼランパフェカフェ波高し!

レストラン=オムシスは奥まったダイアモンドホール。
カタチが半円で出っ張ったようなスペースになっており、
なんとなくそのカタチは舷側の展望室のよう。

案内掲示版にはヤマトカフェオムシスとあり。
BGMに2199サントラかな、あとPVが第一章から全章+新章繰り返し。
このふたつ、音が混ざって聞き取りにくかった。


主要キャラ五人のドリンクがあるという。
戦術科:古代 グレープフルーツ+トニックウオーター
船務科:森  ライチ?+パイナップル+ワイン
航海科:島  グレープフルーツ+メロンシロップ
技術科:真田 サイダー+ブルーシロップ
艦長 :沖田 コカコーラ(って!?え?コカコーラ!!)


宇宙海軍カレーライス=錨のごはんがグッジョブ!!


沖田ドリンクと組んで、「キリシマセット」(非公式)。
カレーのルー“うまーい!”チキンのフライ“うまーい!”
錨のカタチを崩すのが勿体なかった、、、


太陽風の燃えているチャーハン=キムチの辛さイイス


古代ドリンクと組んで「燃える男の真っ赤な太陽セット」(非公式)。
チャーハンとキムチの相性は抜群で。
古代ドリンクは不思議な味、、、


回転楕円形半熟オムレツハイシソース=いわゆるふわぷるオムレツ


ユキドリンクと組んで「幸せの黄色いハンカチセット」(非公式)。
共に黄色と赤のコンビネーションがピッタリ。
ソースが美味い。


ハンバーガーのアストロポテト添え=バンズのロゴ刻印がいい


真田ドリンクと組んで「こんな味もあろうかとセット」(非公式)。
(初日直前に設定した勝手にセットだったがここだけネーミング忘れていた)
パテが美味い、各種味はGOO!!


月の塩ラーメン=最後の勝手にセット
なぜ、月の塩という名前なのかヤマ伴さんが聞いたらしく、
月の砂のイメージから、というお答え。月は海が砂なのでそこからかな!?


最後の勝手にセットは島ドリンクと組んで、
「ヨーソローワープセット」(非公式)=実は名前ちょっと変更。
塩スープ美味し、チャーシュー美味し、麺美味し。

各々の具材や調味料の味はイイよかった!
質はいいが量が少なかった!
ドリンクイマイチ!
値段高い!!


各メニューはシェフがその場で仕上げの調理をしてくれる。
1~2分くらいですぐに出来あがり。
POPを撮影するのにフレームアウトしていただきありがとうございます。
すみません、ファンというか信者はこんなものまで記録しとうございますので。
皆さん、流石一流のキッチンスタッフ、立ち居振る舞いに上質感。


これら5つの“勝手にセット”を消化するのは結構大変。
初日1、二日目3、三日目1を消化しなんとか制覇することが出来。
そしてこれが今年のマゼランパフェへのイザナイ。
二日目からは一回30個を40個にしたそうで。


ヤマトカフェでマゼランパフェ。
今回は先ほどのダイアモンド(展望台)ホールの手前に数個テーブル。
そこでマゼランパフェを製造がてら即、食することができ。
背景の壁画は加藤さんのもの。

メルダ・玲・ユリーシャの三人娘は居なかったが、、、、、
(次回もあるなら是非この三人娘の等身大POPお願いします)
それが無理でもこのフェスティバルの案内HPに掲載していた、
三人が食している場面のパネルくらいは欲しかったなあ。
一般の人にも、「ああ、こうして本編で出てくるのね」というPRにもなったろうに。

第七章 そして祭は行く につづく 
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR