星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

我らハヤブサ航空隊 背番号36

2014年 08月23日 06:48 (土)

2199世界の艦艇は宇宙海軍、
飛行機は航空隊、空なので海と空に。
宇宙海軍航空隊なのか、国連宇宙軍空軍なのか!?

ガミラスは航宙艦隊。
でもメルダ所属は航空団という空名称。

空と宙の区別はガミロンとテロンはどう違うのかな。

第二次大戦の加藤隼戦闘隊が語原と思われる加藤三郎航空隊。
(無論、三郎は坂井三郎からだと思いますが)
2199ヤマト搭載機数は稼働32機+予備4機=36機。

この新作映画チラシを観ていて、
ふとコスモファルコンの機影を数えたら、
22機が空(宙)を飛んでいるので差引14機が損失のはず。

思い起こしてみると、
七色星団で西条女史が「未帰還、12…」と一言。
あとは冥王星基地攻略で杉本機が撃墜されたのと、
玲ちゃんがメルダと一騎打ちした「大切な機体」が一機、
つまりは14機が失われている状況とぴたり一致するわけで。

良かった、数合ってて。。。

しかしこの帰路、考えてみると(みなくても)
ヤマトは既に宇宙戦艦ではなくコスモリバース。
戦う力は残されているものの殺りく兵器戦艦ではなく、
明日に命をつないでいく、愛と希望の箱舟状態で全速航行中。
全力で戦うには予備投入して全機発進ですなっ艦長!!

仕事水準も格下げだが、日曜業務で今日は出撃!
気分はハヤブサ、降りるぜ、36番機カンスケ発艦するっ!
求められるのは従来の上位機能と下野の実務のダブル攻撃。
やってやるとも、「全力でこれを、たたく!!」今にみておれっ!
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント