星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

宇宙戦艦FILE アニメ編発見さる

2014年 06月11日 20:21 (水)

いつも拝見のブログ様。
またもやそちらで書籍情報をゲットーし。

学研から、かる~く小冊子580円で。
2199は巻頭から約60ページ、地球側とガミラス側の艦船紹介。
あとはサンライズ系の宇宙戦艦と後半松本零士さんがらみで十数ページ。

こうしてみると、
ヤマト艦船のデザインというものはもう秀でている。
その圧倒的存在感といい、デザイン性といい、他に類を見ない。

この小冊子1,000円以下というのもミソ。
はじめに、では著者代表の中村広治氏は、
それまでは宇宙船=船とは名ばかりのロケット型まんが宇宙船が、
宇宙戦艦ヤマトによって、船=宇宙戦艦の概念が生まれたという解説を。

単価が安かったので密林で二冊かってしまい。
このような1,000円以下の手ごろな値段の小冊子は重要。
2199オンリーでもっともっと出すべき。

昔ならケイブン社の大百科シリーズや、
リイド社のひみつ手帳なんかが買い易かったなあ。

小中学生なんかも気軽に買えると思うけどなあー。
それを繰り返し繰り返し読んで妄想してという、そんな手順はもう古いの!?

いや、手元にいつも気軽に2199。
それが~いちばん~だいじ~♪
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント