星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

寝返りの時計仕掛けの虜囚

2014年 06月05日 21:23 (木)

このところ、BS11で再放送の2199。
毎回録画しているので翌日にはお皿に焼くのと同時に鑑賞。
もはや生活の一部と化しつつある2199。

この回、ユリアちゃんのラジオ番組的に語られるが、
その中でユリア自身も登場し、最後は気絶、星名に寄り掛かる。

真田サンは人間も高度な精密機械であると解釈できるといい、
それは最終回の高度な科学技術は魔法にも見えるに通じるのか!?

オルタが擬人化されすぎという意見も以前みたことがあるが、
そのあたりはそんなに気にならない。

ユリアによって語られる寓話とオルタ事件がリンクしていく。
このオルタの解析が進んでいたことで後々ガミラスのシステムにアクセス
しやすくなっている場面が多く登場することになる。=ってのは最近漫画で気づいた

そして真田サンの最後の寝返り。
これで全部この回は真田サンが持って行った!
というのがもっぱら当時のヤマ伴さん達の反応であった。

あ、そうなんや、そういうのを持って行くというのか。
アニメ感覚!?物語というか演出のセオリー!?
まだまだ勉強不足だのう~

そう。
録画はエンディングが劇場版各歌唱なのと、
原画展に出品されていた美しい作品が流れるように観られるから。
これだけで今回の再放送録画の価値あるなあ、、、
ってまた次回再放送の際、なんかありそう、、、
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント