星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

食卓ルネッサンス2199

2014年 04月13日 09:58 (日)

仕事柄、食の動向など資料収集。
日経ビジネスの特集記事で「食卓ルネッサンス」。
個食化、簡便化、時短化、CVSのレストラン化などなど。

第14話で、
「20世紀では家族で一緒に食事を取るのが一般的でした…」
といったシーンが古代家の食卓シーンでありましたな。
既に22世紀、古代家ではどんな食事風景だったのか。

旧作では昭和な一戸建てに親戚が集合して大宴会。
(何かケンミンショーのレポートのようで笑)
2199では集合住宅のようでしたな。
(こちらは何か高度成長期時代の団地のような感じ)

あのアナウンサー!?のコメントからすると、
家族みんなで揃って食事をするという事は既に珍しくなっていると推察。
200年後の家族の食卓シーンは今現在の延長線上に。

食事そのものがどんな習慣になっているのか皆目不明だが、
アンドロイドが自動的に配膳するようなつまらない産業化!?
ヤマトそのものは平田主計長が居たり、女性中心と思われる主計科があったり。

イスカンダル波動エンジンにお金と設備をかけすぎて、
日頃の生活な部分はアナログ対応で処理したのかなあ。
(基幹システムとしてはオムシスがあり、最終的なタッチポイントでは
長い航海の中でコミュニケーションを大事に!?人を配置したのかな)

そういえば機動戦士のスレッガー中尉はハンバーガー喰ってたな。
2199ヤマトにも自販機くらいはありそうだ。
ヤマトらしく、握り飯自販機とか。
オプションで沢庵付。

元々地球脱出船という設定は2199でもあるのであれば、
結構、衣食住に関しては充実しているはず。
大浴場が展望室直下にあるのは危険すぎますがの。(笑)
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント