2199酒と肴と男と女!?

「っらしゃい!お!今日はお二人さんか~」
「何にしときやす!?サンマの旨いのがあるんだけどねえ」
「戦術長もどんどん女の扱いってやつが上手くなっているようですなあ!」

エノやん。
えのもっさん。
「遠山!さっさとしろー」
「す、すぐには、できないんだな」
「おらおら、お客が暇そうだ!先に水と御手拭だ岩田ぁ!」
「ひええー」

「すいませんねえ~、地球に還って以来、どうもなまっちまって」

居酒屋“えのもと”。
東京方面かなあ店は。
青森県出身とあるので地域の名物料理とか。
べえらんめえ、てえやんでえ!な生粋の江戸っ子ふう。

閉店のあとはひと時のお楽しみ。
通っていた大衆割烹の女将が店をたたむという。
「え!なんでまたあ、そんなことに…いや、まあ、いい…」

バイトは甲板員“間一髪でした~”女子。
えのやん、仕事は出来る、一歩先も読む。
オンナの扱いについては進クンより相当進んでいる。

しっかしこれがまた、自分の事となるとそう上手くも出来ないねえ。
この歳まで独身なのか、いやいやはたまた遊び人!?
いや、ひょっとしたら遊星爆弾第一波で家族は…

聞いて聞かぬふりの皿洗い甲板員。
「男って…」
「な、なあ女将、店ぇ、やめるのか…世話んなったなあ、ありがと。」
「…バカ」
言えー言わんかー!

「知ってるだろウチの遠山と岩田、
これが出来が悪くてよぉ、お客に失礼でなんねえんだぁ…」

ガラガラガラッ
「いらっしゃいませー」
とっとと言わんかーエノヤン!
(そりゃどうも、、、)
未完成だ、未完成だが、榎本っさんの居酒屋、行きたいなあ。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR