星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ちょっと計算してみた-2←かな!?

2014年 03月23日 00:28 (日)

前記事の謎が解けた。
2199の次回予告で、
あと何日というコメントは、
その予告編のエピソードが終了したときの、あと何日なのだ。
だから、メルダの回は次までにちゃんと六日経っている。
(昨日に続いて今日は後半13話を一気観していたのであり)

予告編の直前の回のあと何日ではなく、
次回はこんなお話です、で、そのお話が終わったらあと何日です。
っていう具合なんだなこれが。
(というヒントは呟きにマイミクさんからヒントを得たのであった)

それで行くと、(ちょっと計算してみた)。。。
火星でサーシャが亡くなったのが1月17日。
そこから二週間でキリシマにウズメは回収されて、
国連TV会議で72時間後の抜錨なのでヤマト発進は2月3日。
せ、節分!?

で、地球到着は12月8日なので都合十ヶ月の旅。
第25話冒頭で残り滅亡まで143日なのでその前の199日からすれば、
イスカンダルからは二ヶ月経っている。(百合亜のナレーションが確かそうかな!?)

ここは推測だけれども、ガミラスとイスカンダル波動エンジンが同性能とすれば、
バランまではあと一ヶ月まだかかる。=とすればあと113日

ここでゲシュタムゲート再利用し、
(篠原の偵察からするとゲシュタムゲート自体は数時間だと思われ)
総統閣下の襲撃がやってくる←これは一日程度の出来事だろう。

残り60日を残して帰還とすれば、
113-60=50、そうユキちゃんは50日間も昏睡状態だったということ!?
(ちなみにイスカンダル滞在は1日か2日、長くても3日くらいということになり)

いつか2199年のカレンダーに書き込んでみたい。
旧作と比べたりしてね、老後の愉しみや~
って、いつやるの!今でしょ!!

関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

2014年03月23日 09:03

成程ですね~。やっぱりイスカンダル滞在は2・3日程度ですかね?直ぐ帰らなきゃいけないし。オリジナルで雪がかなりの間仮死状態だったらしい、というのをラジオだったかで聞いたか読んだかしていて、そんなに長かったんだと驚いたことがあるんですよ。そうなのかもしれませんね。古代君、生きた心地がしなかったでしょうね。だから、あんなにヘタってたんですね?

Re: タイトルなし

2014年03月23日 11:14

こないだ近大の演奏会の時にとあるヤマ伴さんが2199でイスカンダル滞在は2、3ヶ月というのを見たと仰っていて。今回次回予告版を一気観できたので確認したら、別のヤマ伴さんからのヒントもアリで。まあ、2、3日でしょうね~。はるばるきてちょっと勿体ないですが笑ユキは大変です。よくぞ帰ってきました!