星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2014-03-11 [ Tue ]
ヤフー新社長 宮坂 学氏。(46歳)
改革を始め、社員・社風は今勢いに乗っているらしい。
不振にあえぐ時期、親会社となったソフトバンク中枢へ同僚が意見具申。
それがキッカケで大いなる浄化と刷新へ向けリーダーを担うことに。
なんだか羨ましいというか、なんというか、やり甲斐あるだろうなあ。
その政策の一つに“復興デパートメント”がある。

復興拠点をヤフーとして宮城県石巻市においたという。
会社の使命は“課題解決エンジン”、今日本最大の課題は復興だからと。
何とまあ、わかりやすくそして素晴らしい企業理念か。

オジオジと同い年。
スケールがデカいなあ、やることが違う。
復興支援も三年経った、さあ今年が節目、どうするか!?
やはり好きなモノを買い、それが支援となり、しかもそれがヤマト的であれば。。。

復興デパートメント
船といえば気仙沼、素材は頒布、マークは錨~♪
そう!そうだっ!これだっ!錨マークだあっ!(ポチッとな)
先日の温泉オフでマイミクさんが持参していたトートが格好良かった。
(2199随一のデザイン性合格アイテムといっていい、
他にも同柄でステンレスカップがあるようで、
この辺の衣料・雑貨系グッズはかなり見逃して…再考の余地ありか)

気仙沼市は船の街。大型漁船の模型も復興アイテムで出ており、その球形艦首に
ドキドキワクワクしたけれども、やはり戦艦ではないので購買するまでには至らず。
しかしながら錨マークなら、このマークなら汎用的に使えるだろう。

錨マーク、これから季節だ、どんどん出るだろう。
先日大和川さん発案の“グッズを考える会”(←簡単にいうと)においても、
いろいろとこの錨マークについてはもっと巧く活用できるはず!?

また、この日がやってきた。
今日で三年目、一つの節目といっていい。
煮えたぎる怒りは、被災者の方々にシワ寄せがいく“無駄”そのものに。
ひょっとしたらヤマト錨マークひとつで何かが始まり、復興に貢献できるかもしれぬ。
という妄想に浸り、怒りはしばし鎮めよう、今日は静かに、黙祷。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2018-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
642位
アクセスランキングを見る>>