星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

待たせているのか待っているのか

2014年 03月02日 08:25 (日)

「これは何だ!?」
「はっ!テロンの玲と薫であります!」
「ほう。玲は知っているがこのメガネ娘は?」
「テロン艦ヤマトの情報長で…」
「ああ、確かあの我がドリルミサイルを逆転させたとかいう?」
「そ、そうであります!」

ハローキティヤマトと一緒に購入。
キャラはオリジナルの執筆ではなく、
アレンジされているが公式で認可の?
こういう本編とは違う展開の時はどういうプロセスなんかな~。
(いわゆ“アニメ業界”そのものに精通していないので事情がよくわからん)
=ヤマトが好きってだけで最近は専門店←というのか!?にも行くけれども、
その世界観というのはまあ、実にすさまじいものがありますなあ…
そこへ見事デビューした2199!これはまた別記事で、、、


「私の紙袋はあるのだろうな?」
「は!?いえ、あの…、その~」
「高貴な蒼はCMSが難しいのだ、よろしく頼む」
「し、CMSといいますと!?」
「カラーマネジメントシステムだ、覚えておけ」
「はっはい!」

決して赤ら顔の玲ちゃんが可愛いとか、
和風しっとりの新見さんもいいなあとか、
お茶とパフェでメイドなんてとってもエエやんかとか、
そんなことは思ってませんよ、エエ、たまたまエアコン用のフックを活用しただけで。

「ところでテロンでは一番くじとかいうのがあるらしいが」
「はっ!目下実施中であります」
「無論、ワタシのは入手済であろうな?」
「はっ!っと…いえ、まだであります!」
「遅い!サッサと当てんかっ!」
「はっ!心得ておりますが何分資金源が、、、それとくじ運も相まって中々その(揉み手)」
「言い訳は聞かん、それとガールズコレクションはどうなっている?」

今朝は早起きしてファミリー劇場の2199一気放送を観ようと。
最終話あたり、早朝は七時までやっていると勘違いし六時にチャンネル合わせ。
六時に終了だった…今日深夜は最終二話が放映らしく。
そういえば昨日MV2199のパート2を鑑賞。
さすがコロムビア音質抜群、編集OK、本編やCDとはまた違う2199ここにあり。
お店で流すんならこれがいいかも!?
例のヤマトファン焼鳥屋マスターに言ってみようかなあ!

「何!?まだ買っていないとはどういうわけだ?」
「はっ!何分そのこちらは辺境でございまして~その、、、資金源が…」
「まさかテロン艦の模型が優先などということではあるまいな?」
「いえ、決してそんな…」
「異次元に落ちたザルツ指揮の巡洋戦艦と愛機ツヴァルケのセットなら許す」
「是非、買い揃えたいものと存じております」(汗)
「監修はしたがちょっと体型が今一つ違うのだがな…パフェとそれを観る表情はいい」
「御意。お美しくあられます」
「と、思うなら急げ。それとももうワタシなぞどうでもよく、玲と薫に浮気したか!」
「めめ、め、滅相もない!メルダ様一筋でございます」
「ん。さがっていい」

今日は昼から相愛大学ポップスコンサートへ出撃!!
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント