喝采の葛西 飛翔

41歳、葛西選手、おめでとう!
速報ニュースで知ることとなり。
身の回りの誰もが「メダル、取らせてあげたいねえ」と。

銀世界に、
(白銀のラージヒルを駆け)
いぶし銀の、
(レジェンドと呼ばれつつ)
銀メダルを、
(これでまた目標ができたという)
取ってなお、「次は金を目指す」という。
出場だけでどれだけ素晴らしいかわからない。
それでも尚まだ、「これで目標が出来た」という貴殿はなんと。

2199にもこれくらいの歴戦のパイロットがいれば。
若い新進気鋭のならず者!?ばかりでなく重鎮みたいな。
加藤よりもはるかに年上だが、階級は下のままで。

「いいか玲。ペダルで吹かしながら右に指ひとつひねってみろ、
逆噴射と一緒にやれば相手の照準器からこっちは消えたように見える」
なーんちゅうちょっと“永遠の0”的なこともありつつ!?

榎本(青森県出身)や山崎(熊本県出身)とも一杯やる。
「若い奴らは、幽霊を見たとかで大騒ぎらしいですわ」
「狭い船の長旅ともなれば、それくらいは…」
そこへ整備を自ら務め油まみれの中年パイロットが割り込み。
(凄腕だけれども酒は好き…
自ら撃ち落としたガ軍パイロットにも供養の一献を自室でいつも)
「つまらんですな。それより青森や熊本の酒はオムシスにはないんですか?
私の田舎の酒はこないだ平田にリクエストしておいた、あれを呑むまでは死ねん」

ついに辿りついたイスカンダルの空仰いで。
「ここまで飛行機が減ったら、もう俺が乗っている場合じゃない。
メルダ嬢ちゃん、旅の思い出にこのオジサンといっちょ模擬戦をやってもらいたい」とか。

またまた妄想は尽きぬけれども、
葛西選手が銀メダルを獲得したのは現実であり。
おめでとう!世界最高の銀メダルへ祝福を。

PS
葛西さん、41歳ということですが、
ひょっとしてヤマトファンじゃないですか?
そうじゃありませんか?同世代なのでひょっとして!?ありませんかねえ笑
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR