星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

時には一人で寒空に熱燗と

2013年 12月29日 01:51 (日)

ワイワイと忘年会も会社で二回。
仕事納めの金曜日は気の知れた数人とだけジワリと。
(といいながら午前様、、、)

一昨日、半年間ひっぱっていたある仕事がケリ。
しかしその解決法には新たな課題が隠れた必須。
そりゃそうだ、それが先延ばしにした自業自得というもの。

上にはああ言って解決しかない、
だから辻褄合わせはオマエ自身がやれよ。
というメッセージとして、前向きに受け止め。

仕方ない、この先の新たな半年はそれに付き合う。
もはや元先輩や同僚にも言うべきは言わねばならぬ世。
なんと世知辛く、日本人いやオジオジの気性には合わないものよ。

しかし、それをやり始め、やって、やり切った時、
おそらくまた“飽き性”が出てすぐ他の地方にいきたがり。
(その割には“御船”にはまーったく飽きないのだなこりゃ笑)
二度ある事は三度ある!?三度目の正直!?
それが齢、大台に乗るころのことになるのかならないのか!?

「例え命令でも間違っていたら貫く」
「今、自分に出来ることを」
「事実は一つ、真実はそれぞれに」

2199の名言集出ないかのぅ。
いい本が出来るのではないのか。
世間体を気にせず、お勧めできる本が。

たまに行くならこんな店な昭和の居酒屋。
奥とカウンターの焼き場の間に仕切りカウンター。
使いにくい店内かと思いきや、実はかなり機能的。
そういえばこのレイアウト、愛媛でも見た、地元でも。
最も居酒屋としての機能性に優れた厨房設計なのかのぅ。

今年の仕事はダメダメだった。
就職以来、これ以上ないほど何もかもうまくいかなかった。
世や会社や組織や人は変わっていく、オマエも変われと!?
それでも終盤は少し盛り返したか?
しかしその結果はまだでない、もっと先は長い。

オジオジにとっての叔父が二人も逝った。
オジオジのことなぞ思い出す暇もない最後だったろう。
両親から知らせを聞き、そうかと、静かにメールしか出来ない。

ああ、母よ、息子はこのとおりバカなのだ。
「男ってほんっとバカ」=染色体が一本足りない不良品生物だからね
地球と世と人類と世界は女性によって救われるのだ、そうですよね総監督!?

エリーサ姐さん一言お願い。「希望はあります」
メルダよ聞かせておくれ。「私達にこんなものは必要ない」
嗚呼、めくるめく2199、走馬灯の2014はあとわずかで過ぎ去る。

いつもの炊き合わせ、瓶ビール大2本、ウナギ網焼き、おでん2品。
オムシスにはこんな純和風なメニューあるのかなあ、、、
おでんなんてユリーシャは可愛く食べるのだろうなあ。

一昨日一人酒、支離滅裂、巡る振り返り。
昨日は三年目となる有志による旧社屋所在地での呑み会。
旧社屋の頃、今日のような日々を、想いを、立ち居振る舞いをいかにとかせん。

気が付けば、もうこんな歳か。
早い、早すぎる、人生とは、まさに光陰矢のごとし。

時には一人で想い更け。
寒空と呑みたい夜長の溜息。
AU09オマエも呑むか。
「冷えてきました、今夜は熱燗ですね」
今日は(もう昨日か)一日2199一気観!!(ヤマ伴さん達と)
素晴らしい一日でしたな。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント