星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2012-06-14 [ Thu ]
「宇宙戦艦ヤマト2199」がリアルタイムで勇躍の中、
今改めて「宇宙戦艦ヤマト復活篇」を観たくなる今日この頃。

なんで?多分、2199の作りこみの密度=画面の情報量が大変!!で、
復活篇=海外モノの実写のような割り切り量が妙に懐かしい!?のか、、、
イカン!2199にも頑張ってついてゆくのだオジオジ。

なかなか時間も無く、機会が訪れないが2199第二章の前に一度観たい。
そうして交互に、2199の合間に繰り返し復活篇を観るというのもオツなもの。

復活篇、それは2009年12月、静かに訪れ。
(同年5月のヤマトパーティで改めて復活の事実も実感し)
コンビニで期間限定の“ブラックホールパン”などを買い、
ポスターなどグッズの通販も注文した。前売りも買った。予告編も観た。

その行程の、あまりの静けさに一株の寂しさもありながら。
それでも初日・初回の上映にこそ行くべしと、土曜の朝、家を出た。
開場を待つ間、落ち着かずソワソワオロオロとしてしまい、まるで子供(笑)

それから二年、ディレクターズカット版で奥行が出て飛躍を遂げた復活篇。
限定的な上映ではあったが、劇場は熱気と熱狂・慈愛と共鳴に包まれた。(と思う)
オリジナル版もディレクターズカット版もどちらもいい。

オリジナル版への想い、ディレクターズカット版との共鳴。
これは長年ヤマトを見続けてきた“世代”への「ヤマトってこうやったよね?」的な、
“世代”ファンへのプレゼント?しばらく、復活篇に対して綴ってみようかとも。

左):ディレクターズカット版のキービジュアルである、大損傷しつつ前進するヤマト。
(本編で戦闘しても綺麗すぎる艦体に対する、補完回答!?)
右):と、オリジナル版の人物入りメインビジュアルに“ディレクターズカット版”と追記
されたディレクターズカット版DVDパッケージ。
(あえて、大損傷ヤマトでなく、オリジナル版のデザインにした“こだわり”はいいすね)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2018-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
479位
アクセスランキングを見る>>