星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

プラズマの夢、磁気テープの浪漫

2013年 11月21日 21:17 (木)

曲面に投影できる独自の技術を生かした、
大画面ディスプレーで知られた独立系メーカー。
(といっていいのかな)
その名は篠原プラズマという。
富士通の支援でやっていたのかな確か。

残念ながら事業停止。
研究開発費がかさみ、ついに従業員解雇に。
その夢と技術にかけ、歩んだ思いはいかばかりか。
今後は取締役のみで再度スポンサーを探すという。

こういうのは残念だ。
プラズマはパナソニックも今年撤退した。
昔、プラズマテレビって凄く欲しかった。
(あまりにもデカく、あまりにも高かったけど)

四国時代の後輩に面白い持論あり、
「この世の事象は全てプラズマで説明できる」のだそう。
プラズマ、、、って響き自体、なにか神秘的なものをまとい。

今朝は磁気テープが再度見直されているというニュースも。
富士フィルムが日本にしかない驚愕技術でDVDの二倍の耐久と、
大容量の記録能力があるので自治体などが災害危機対策用に採用中。

カセットテープ世代としては、
磁気テープが再度見直されているというのは非常に嬉しくもアリ。

しかし篠原プラズマは本当に残念だ~。。。
あー、オジオジがドバイの王様みたいな大金持ちだったらなあ。
こんなところにはお金をつぎ込んで是非事業継続してもらいたいのに。

ケタの違う大金持ちだったら。
ヤマトの映画作りたいなあ…。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント