星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ヤレトラーの命運・古代守の運命

2013年 10月22日 19:53 (火)

恩師シュルツを護り、ヤマトに盾となるヤレトラー。
師匠沖田を逃がす為、ガミラス艦隊に突入する古代守。
メンタリティーは同じなのか、、、

ザルツ×地球=逆転編

もしザルツが地球のようにガミラスに刃向ったら?
スターシャは妹たちをザルツに向かわせたのだろうか。
かくしてシュルツは戦艦で発進し、イスカンダルを目指す。

シュルツ艦の前にはガミラスに恭順した地球のヤマトが立ちふさがる。
そう、ヤマトはかつてドメルとともに戦い、今やゲールの支配下なのだ。
一路イスカンダルを目指すシュルツ艦を妨害する地球人達。

次第に戦力を失い、最後はガミラス星でヤマト対シュルツ艦の一騎打ちか!?

事前の戦闘時、ヤレトラーはシュルツを逃がし。
その後ガミラスの捕虜となり、イスカンダルで不時着し、
そして女王スターシャに救われてコスモリバースシステムに!?

ヤレトラーの弟がシュルツ艦でユリーシャと出会い、ザルツの誰かと恋仲に。
シュルツ艦には風呂もアリ、大宴会もアリ、コスプレも、水着大会もやるのだ。
そしてもちろん、そこにはあのメルダもやってくる。

2199第一話では、単なる宇宙海軍の駆逐艦艦長に過ぎなかった古代守。
それ以上でもそれ以下でもなかった、特別注目するほどでもなかった古代守。
その古代守その人が地球の、ヤマトの、弟の、運命を握る。

旧作の自己犠牲風なキャラが、2199でも再現し。
最後はコスモリバースシステムの一部になった後、
その精神の消失とともに、ユキを蘇らせ、沖田にその運命を託す守。

2199にはすべての旧作が織り込まれているということだけれども、
この古代兄弟にスポットを当てれば、14話も相まって、また違った2199が見えてくる。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

スターシャの好みは…

2013年10月23日 10:50

面白いですね!!!
ヤレトラーはあの強面の割に優しい口調と、その勇敢な最期に、乙女心(いや、心は永遠に乙女なので)は震えました。
優男のイケメン守と恋に落ちたスターシャは、ヤレトラーとも恋愛できるでしょうか……
守とは会ってないわけですから、イケマスネ!

勘介さまの相方様、篠原くんとはさすがお目が高いです!
ぜひ篠原萌え、ご一緒してください。


Re: スターシャの好みは…

2013年10月23日 22:45

オフ会では、
ヤレトラーに似ていると言われたことがあります。
(はいそのとおり、否定できないという笑)
> 勘介さまの相方様、篠原くんとはさすがお目が高いです!
> ぜひ篠原萌え、ご一緒してください。
はいー、申込み方法をすぐ発見でき、注文しましたっ!!