星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2013-09-29 [ Sun ]
新作第26話「青い星の記憶」
旧作第26話「地球よ!ヤマトは帰ってきた!」

旧作最終回に相当するのは新作では25話と26話に分裂。
従って今回も、前回に引き続き旧作の最終回を引用。

とうとう最終回がきてしまった。
出来るだけ端的に新旧作品を比較したつもりだが、
(一部特に後半は感情移入している箇所も発生してしまい恐縮)
抜け落ちている部分は多々あるだろうし、単純な間違いも多いだろう。

このような記事内シリーズは、ブログ形式ではある種限界もあり、
別途いつか、ストック方式=サイト?でまとめなおしてみたい。と思う。。。

つたない比較記事をUPした当日か翌日はよくアクセスもいただき、
(ひょっとしたら)この比較を目当てにされている方々もおられたのか?
であるならば、ここで御礼申し上げます。では最後です、いきます。

0:オープニング
旧作はエンディングも含めて無し。
新作は現状のオープニングでは全く作品に合っておらず。
それでもこの最終回でも放映していただきましたね、ハイハイ。

1:ユキの死
旧作ではコスモクリーナーD作動の際の機能不全で死亡。
新作では前回の第25話で総統閣下女衛士の銃撃に被弾。
意識不明の重体となり、ユリーシャのカプセルで絶命する。
(このあたりはもっと記述したいが今次記事シリーズではあくまで比較に)

2:沖田の死
旧作も新作も艦長室でのあの名シーン・名台詞が。
「地球か、何もかもみな、懐かしい…」

3:古代の悲しみ
旧作では病室のユキに愛の告白。そのまま艦橋まで運ぶ。
新作ではユリーシャのカプセルに駆け寄る、最後は抱きしめるが…その後、、、

4:デスラー襲撃・戦闘・撤退
(前回25回を参照)

5:ユキ再生
旧作では沖田が死に、ユキが蘇る。
何か地球に還ることのできる命の数が決まっているのか?
新作では同じく沖田が死して、ユキが蘇るがその背景が旧作とは全く違う。
(というか旧作には設定がないコスモリバースシステム)

6:第一艦橋
旧作では古代が悲しみとともにユキと現れ、そこでユキ再生。
ユキの、あ!地球!という声にならない声が旧作ラスト台詞。
新作では再生したユキと古代が元気に現れる。

7:佐渡先生
旧作・新作とも第一艦橋へ沖田の死を伝えに来る。
が、その喜びの光景を前にして新作では涙する=この声が2199ラスト台詞。
旧作では沖田の死の予感の相手は佐渡、新作では徳川と会話している。

8:地球へ…
旧作では第一艦橋の光景の後、ヤマトがゆっくりと大気圏突入していく。
新作でも同じく地球の向って右側下方向へゆっくりと降下していく。
(劇場版ではここでBGM:地球の緑の丘~荘厳な鐘の音も感動的)
尺の関係でTV版はエンディング音楽がそのまま本編にかぶさって。
ちょっと余韻が無い。。。

9:エンディング
旧作ではクレジットだけで、テロップも~帰還。だけ。
ハッキリと~青さを取り戻したうんぬんという表記はない。
(画面では地球は青くなったので“救われた”のがわかる)
新作では劇場版ではスタッフクレジットのあとぐるりと太陽~地球へ。
そこには青く輝く星ひとつ。TV版でも同じ展開だけれども余韻がない。

2199のテーマとは!?
旧作は愛!だったり、諦めるな!だったり。
2199も基本は変わらないだろうけれども表現が違った。

いろいろあるけれども、一つは“記憶”というキーワード。
これひとつで物語全体の地下水脈を掘り当てられるかもしれない。
といった、実は壮大な謎というか根底を残したまま2199は終わる。

それは何度でも観て、何度でも考えて、解釈に至りたい物語。
番外編があるならば、前哨戦史の事象もいいけれども、
生命や哲学に関わる根底のところも観たい。
その設定は必ず存在しているはずだ。

さあ、来週から2199BD第一話から見直し開始!!(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2017-10

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
309位
アクセスランキングを見る>>