星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

銀河衝突まで“あと40億年”もあるのだ!

2012年 06月06日 22:51 (水)

アンドロメダと我らが天の川銀河。
250万光年の距離がある両者が、
40億年後には衝突~統合されていくそう。(朝日新聞:日曜朝刊)

銀河系衝突といえば、
「宇宙戦艦ヤマト完結編」での冒頭シーン。
巨大赤色銀河が異次元!より出現し、天の川銀河に多大な災害をもたらしたという、
あのシーンを想起。(これで総統閣下のがルマンガミラス帝国も宿敵ボラー連邦も壊滅!!)

また、かつては大マゼラン星雲も天の川銀河の近くにあったという説もあり、
これは今回の「宇宙戦艦ヤマト2199」でも是非使ってほしい裏設定。
=各異星人の相関性とか、そのあたり、妄想が膨らみますわ

実際は宇宙空間は広大であり、
星と星との距離もあるので星同士の衝突は起こらず、
重力の影響などで銀河が歪み四散したり統合したりということに。

新聞記事には地球は無事、とありますが、
40億年後ということはもう太陽も寿命の終末期。
赤色巨星化しているはずで先にこちらに飲み込まれている時期か。

いずれにしても、なんせ40億年後なので、ピンとこん笑
百億年単位の宇宙の歴史の中で、人間の一生などというのはほんの一瞬。
ヒトはこの大宇宙に生まれ、星の子として宇宙と同じ物質で出来ているという。。
そう、ヒトは宇宙と星との相関性のある神秘と奇跡のなかで、生かされている。。。

関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント