星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

雨に煙る2199第七章

2013年 08月25日 10:02 (日)

とうとうこの日がやってきた。
昨日は出向くにあたり緊張した。
背筋を正して真正面から見据えるのだ。

7時半、難波。
グッズ売り場にはすでに約百名ばかり行列。
プラモ込の行列だったのでまずは最優先グッズのみ。

限定BDの引換券のみはGETして、
いったん自宅にかえりそのシリアルナンバーで注文。
ヤマトクルーとフルービーでも注文。ここでもう十時半。

11時ごろ出発。
再びの難波でロッテリアに。確か一章のころ、タイアップで
ロッテリアオリジナルクリアファイルを受け取った店舗。
懐かしいなあ。

12時過ぎからの第七章鑑賞。
本編前に制作サイドからのお詫びメッセージ。
BGMヤマト前進(だと思う)であらすじスタート。
OPは勿論ささきいさお主題歌だが、マーチバージョンでなく。
(今まで劇場上映はマーチじゃなかったかな、勘違い!?)

タイトルインはなく、主題歌後に、「宇宙戦艦ヤマト2199」、
「第七章 そして艦はゆく」と文字だけでしっとりと。
まずは第六章最後の巨大ビーム砲のシーン。

これで終わってしまう2199が始まった。
両脇のご同輩も途中から涙を拭き鼻をすする音が。
オジオジも泣いてしまった。

先日の風立ちぬの涙とは全然違う。
2199を観れた幸せと終わる寂しさに涙した。
見かけからはどうみても映画観て泣くような輩ではないのだが笑

プラモをゲットし、梅田で二回目鑑賞。
ヤマ伴さんと会えて少しだけ会話を少々。
その方はいつもよく気づかれる方なのだが、
古代の個室のスクラップに注目。二人のツーショットは勿論、
例のアレが貼り付けてあったらしい。(オジオジ二回とも気づかず)

ツーショットはいつ撮影したのか、
アレが貼ってるのは本人実はまじめで几帳面なのか、とか。
ヤマ伴さんは今朝は尼崎だったご様子。

一夜明けて今日は雨。
久しぶりにしっとりと降り注ぐ夏の終わりの雨の窓。
ヤマト2199の終わりを惜しむ切ない雨にじんわりと。

PS
昨日、ブログ発信!以来最高のアクセス数を記録しました。
初めていらしていただいた方々も多かったのではないでしょうか。

お越しいただきありがとうございます。

ただ、ネタバレキーワードの期待値にはなかなかお答えできません。
今回はDVD・BD発売日が10月なので、さすがにそこまでは持ちませんが、
せめてイベント上映公開中はネタバレはスレスレギリギリにとどめたいと思います。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント