星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

風とヤマトと涙と花火

2013年 08月10日 22:01 (土)

早朝は旧作の「ドメル艦隊 決死の挑戦状」と、
先週の一時間拡大スペシャルTV版とその前の一回分を再視聴。

昼からは尼崎へ。
第五章の復習上映会。
今回は午後6時20分からということで、
昼から訪れ、「風立ちぬ」の二回目鑑賞も果たす。

先日は相方と義弟の三人で観たが、
今日は一人で参戦し、そして、泣いた、、、
途中から急にこの映画、ぐうぅーっと泣きに引きずり込まれる。

飛行機への憧憬と、戦争の不幸と、
何があっても今ある命を大切に生きろというメッセージがある。
いや一言ほんとうにそれだけだと思う。

最後の「ゼロ」のくだりもいい。
あれは白い(というかアイボリー系の?)初期の21型かな。
真珠湾に飛んだヤツだ。各型あるゼロでも最も美しいフォルムでは!?

一つおいて隣にいた女性も泣いていた。
数十年が二時間で語られるがその違和感はない。
日本の夏にふさわしい、素晴らしい映画だと思う。

第五章復習上映までは一時間あり。
喫茶店で休憩しつつミクなどをチェック。
ヤマ伴クルーのみなさんは今日もあちこちで活動中。
そうだ、今日からヤマトフィスティバルやった!!
(宇宙海軍カレーとヤマトビールが欲しい)

第五章は本番上映では二回しか観れなかったので、今日の復習は非常に貴重。
やはり第五章のガミラス大艦隊は映画館の大画面で観ないといけませんな。
第五章では大艦隊戦もいいし、何と言っても真田回想。

台詞も、
「さすがだな」
「思ったとおりだ」
などなど旧作意識の言い回しもうまく挿入されており。

とうとう来週はこの復習上映会も第六章へ。
(あっという間、第七章も復習やってもらいたい!)

帰りは花火の車窓。
映画観ながらも、かすか遠くにどおーんと鈍い音。
あれ、?こんなSEあったかな?と思っていたが花火か。。。

夏の風物詩を眺めつつ帰路に就く。
帰宅すればNHKで思い出のメロディー特番。
我らが御大ささきいさお大権現も主題歌一番を熱唱!!

今日もヤマトな週末で。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント