星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

セレステラの胸元

2013年 07月23日 23:33 (火)

気になる。
いや、女性の胸元が気になるのはサガとしまして。
(いや、そんな話ではなく…)

セレステラの胸元にある意匠が、
あまりにも地球軍の錨マークそっくりですわな。

これって何か意味あるんかなあ。
勝手な妄想だとおそらく人類みな兄弟というか、
何度かブログ記事にもしたけれども同一根源種説が結末か。

とすれば、セレステラも!?=特殊進化はしてるけど、、、
ユキと宇宙服も着ずに一緒にお茶飲んでるし。
ザルツ人も宇宙服なしでヤマトの艦内侵入しているし。

そう考えるとガトランティス人もオルタリア人も。
そうなるとやっぱりマゼラニックストリームなんやけれども、
その変わりが例のゲシュタムゲートシステム=アケーリアス。

その末裔とも言われているセレステラ。
最初に登場した時、冷徹な高貴官僚なイメージ。
そのセレステラが遠い星からやってきた、
たった一人のテロン人ユキと仲良くお茶シーン。

人間生きてるうちに何百人と知り合う機会が貴重というけれど、
この広い大宇宙で出会った二人の間柄は不思議すぎ。
お茶飲んで、正体ばれて、見抜いたのは能力だと、
決めつける男の悲しい単純サガ。。。

異星人異性好きなオジオジだが、
ノーマークだったセレステラがちょっと気になり。
メルダがマゼランパフェ教えてあげてくれんかな。

青い鳥は果て、ジュレルの魔女はどうなる!?
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり…

2013年07月23日 23:54

こんばんは。

やっぱり…錨ですよねぇ?あれ。
意味もなくあんな形使わないと思うんですが。

何があったのか見えないのですが
滅ぶまでは結構栄えていたんでしょうね、ジレル。
それが滅びた理由は何なのだろう?
そこにイスカンダルとの確執があるのでは?
と最初の頃はずっと思っていたのですが…
どうも違うかな?危機から救済してくれなかった?
または手を差し伸べておいて見捨てられた…

明らかにして欲しいことはいくつもあるのですが
あと4話しかないのに…どうなるのでしょうねぇ?

Re: やっぱり…

2013年07月24日 21:56

> どうも違うかな?危機から救済してくれなかった?
> または手を差し伸べておいて見捨てられた…
最後に救ってくれたのがデスラー?
> あと4話しかないのに…どうなるのでしょうねぇ?
もう絶対四話では無理ですハイ。
番外編ですよ番外編笑