星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2013-07-14 [ Sun ]
新作第15話:帰還限界点
旧作第15話:必死の逃亡!!異次元のヤマト!!
   第17話:突撃!!バラノドン特攻隊!
   第20話:バラン星に太陽が落下する日!

まず、帰還限界点というタイトルの意味。
これ以上進むと地球へ戻るのも難しくなる地点!?
いや違うな。。。これ以上進むともう絶対後戻りできない地点。

1:大艦隊VSヤマト
旧作第15話と比較。
旧作は3000隻、今回は一万隻以上。。。
新作では威力偵察に来たガミラス艦二隻からワープで逃亡。
旧作では3000の敵には到底敵わず、沖田は脱出を図る。
旧作の“ヤマト侮りがたし”の台詞も新作で登場する。

2:ドメル、寸前で作戦中止
旧作第20話では人工太陽をヤマトに衝突させようとした、
ドメルの作戦中、ゲールの密告でデスラーからホットライン。
それが原因で手元が緩み、人工太陽の動きが鈍る。
新作ではクーデター裁判による召喚が最優先とされ、
あと一歩まで追い詰めたヤマトを後目にゲシュタムジャンプ。
(このジャンプはまずはバラン星に向かう為と思われ)

3:沖田艦長はいない、、、
旧作では沖田艦長はもう病に伏し、大手術となる。
新作での沖田艦長手術場面は次元潜航艇の回で登場済。
新作では前回の第14話「魔女はささやく」で沖田艦長は登場しない。
そしてこの15話では戦闘中にイキナリ登場してくる。
(何をしていたのか?単に副長真田との交代時間!?)
久しぶりに沖田艦長を観た気がする。

4:バラノドンはでない、、、
旧作でのバラノドンは新作では出ない。
5:ヒスの血走った眼
2199では初めて強調されていたようにも思う。
旧作ではこのヒスの血走った眼は非常に印象的だった。

旧作第20話のバラン星の戦いは、
新作では今週放送分ではなく、もう少し先で。

早いものでTV放映がもう第五章に突入している。
セレステラの精神攻撃の後がこのドメル艦隊との遭遇だったか。
ドメラーズとの一騎打ち的な展開は旧作のデスラー艦との接触も想起。

TV放映も後半戦突入!!
大雑把にいうと七月=第五章分、八月=第六章分を放送し、
九月に第七章分を放映してTV版は終わりとなる。

今週からは第一章の復習上映も始まり。
八月からはいよいよ第七章のイベント上映開始も。
2199目白押し。。。

次週第16話もお楽しみに!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2017-10

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
309位
アクセスランキングを見る>>