星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

今、カラオケに、この歌ふたつ

2013年 07月14日 00:34 (日)

カラオケ。
最近は月に一回行くか行かないかくらい。
歌うは年代物歌謡曲かアニメソングくらい。

今一番歌いたい曲。
マツケンサンバ=いや、いつも歌ってます。
宇宙戦艦ヤマト=当たり前に歌ってます。
あと、全ヤマトソングいろいろ。。。

しかし今、これがいつリリースか!!
“銀河航路”“ガミラス国歌”!!
観たい!聴きたい!歌いたいーっ!!

銀河航路は、なんでしょうなあ、
宮川彬良さんが士官学校の校歌のように、と仰っていたけれども、
それはご謙遜、本当は高校野球の応援歌とかそんな方向なんじゃ!?

舞浜のコンサートや各種イベントでこの曲がかかると、
手を拳に振りかざす我が自身より多少、年上のご夫婦もおられ。
“血沸き肉躍る”とはまさにこのことか。

そしてガミラス大帝星。
これは第19話で反則技がでましたな。
映画“バルジ大作戦”での一コマでしたか。
予備役の老兵と新参の少年兵ばかりの“精鋭”ガミラス軍。

歌うは我が国家ガミラス賛歌。
ひょっとしたら総監督は、小林源文さんの終戦間際ドイツ軍の、
哀愁ただよう悲劇のドイツ兵を描いたあの劇画シリーズが大好きとか。

繁栄信じ、栄光の名のもとに栄華極めた我が祖国に、
全く想定外の蛮族一隻ついにマゼランに迫り。
そんなことが、この栄光ある帝国にあってはならない。
思った時には時すでに遅く、
“美しさのかけらもない”宇宙戦艦はもうそこに。

絶望なガミラス。
絶望なチキュー。

この二曲。
2199が終わったら、噛みしめるやろうなあ。。。
ああ、2199!終わるな!2199!永遠に2199!

今日初めて2199合唱バージョンのカラオケ歌い。
なんでもTV版のオープニングが変わるらしいですな。
とうとうそんな時がヤマトにも来た。

どうなることやら。。。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント