星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2013-05-03 [ Fri ]
松本零士先生の漫画版旧作パート1での沖田さん。
敗色濃厚な冥王星沖会戦(2199では海戦)での一幕。
=ハイ、勿論、守兄さんを説得しているところですな

松本さんのメカ呼称はちょっと独特で、
普通なら、ロケット戦闘艦といいそうなところを戦闘ロケット艦と。
別の作品なんかでも、宇宙戦闘艦ときそうなところを戦闘宇宙艦と。

戦艦という呼称は元々戦闘艦の略称だけれども、
あくまでルーツは宇宙船であって、軍事用が宇宙艦であって、
その戦闘版が戦闘艦なのであって、(という理屈から)
戦闘宇宙艦という語順になるのかなあ。

余談だけれども、確か旧作“新たなる旅立ち”でのメルダーズの設定。
戦闘星団連邦 植民惑星艦隊司令 プロイスタール・フォン・ドライゼ。
うぬおー 凝ってる。。。

確か監修のプラモデル(昨年発売版)でも、
太陽系連邦軍 旧地球連邦 宇宙防衛連合艦隊 艦隊旗艦というのも。
こちらも長いなあ。。。

で、“戦闘ロケット艦”という響き。
台詞の言い回しからして、(あの旧式の)戦闘ロケット艦さえもうないのだぞ!
(今、我々まで全滅してしまってはいけない!)というニュアンスが。

ということは、想像するに、あの沖田艦や古代艦に到る前の世代の艦船。
2199では沖田さんと徳川さんが艦長室で、“~36番”とか艦名もない船の話を
していたけれども、そんな時代の旧式艦かもしれず。

ロケット型から上下のある御船型になる過渡期の艦船とか。
(まあ、到底2199年当時ではガミラス艦隊に敵うわけもなく)
そう考えると地球艦隊はとてもロケット+スペースシャトル+戦艦の解答みたいで、
非常にリアルなスタイリングをしているなあ。と改めて。

旧作と2199第五章にもあった守出撃のシーンに涙の記事はまた次回。

2199では22隻の艦隊編成。
旧作での編成の考察もやってみたい。
(ホビージャパンのプラモ記事で地球艦隊)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2018-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
642位
アクセスランキングを見る>>