切り裂きの、ガミラスビーム

地球艦隊に次々と着弾!
その艦体をなぞるように撃つ。
沖田艦の後部装甲も貫いて溶かす。

まるで液体のようにシュバッと射出され、
旧作パート1で沖田艦の前方に着弾した、
あの過ぎ去る艦体にすれ違うように当たった、
あの当たり方が2199では恐怖のなぞるようなビームに表現進化。

恐ろしい。
当たり処が悪かったのか、
第一話で一撃のうちに轟沈した巡洋艦もおりましたな。

移動帝国白色彗星ガトランティスの回転砲塔が、
“さらば”で登場した時は「うわっ!凄い!」
などと当時思いもしたけれども、一回・一基につき一門のみ発射では、
どうしても火線が細くなる。ので、砲塔数が多かったりするんかいな。

強烈、ガミラスビーム。
1、 2発の着弾で新登場の敵艦ボッカーン!と大爆発やからねえ。
地球艦もガミラスビームの火線にかかれば木の葉のようにやられる。
11話で戦闘しているあの艦艇達も、弱いぃというかガミラス強いぃ。

切り裂きの、ガミラスビーム。
太陽系に来ていたのは、地球攻略の先遣ザルツ民兵が多くとも、
(ガミラス人もおったんやろうけれどもねえ)
かなわない恐怖が襲って。

閃光の、ガミラスビーム。
第四章登場のガミラス艦隊は本格的なガミラス人による精鋭部隊。
寄り一層、これは勝てそうもない恐怖が襲ってきそうな。

やはり総監督、
ガミオタですね笑

旧作パート1の絵を忠実に。
作画的にかなり省略されますな当時は。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR