宮永愛子さん(の作品)に出会う

現在美術作家。
ナフタリンという素材で様々なものを造形。
ナフタリンちゅうのんは常温で昇華(蒸発)する(らしい)。

展示されている、同じ造形=たとえば蝶でも、
創作された時期によってその維持されている造形は異なる。
常に“形あるものは全て無に帰る”状態で。

儚い時間、うつろいゆく事象。
アクリル(かな?)の透明なケースの中に無音で展示される、
その作品群にしばし夢幻・無限の宇宙を感じいり。

クリスマスのその日まで“なかそら”というテーマで展示。
神秘的で。

関連記事

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR