FC2ブログ

夏に多く、少なく、あったもの、なくなったもの、、、、、

猛暑か、、、
猛暑、猛暑、言ってももう、しょうもない、、、(爆

この夏の日に、
いつも思うはあの戦争のおわり。
人々はあの夏を経てあの夏を忘れずにきたはずであり。

オジオジとて、
最初は戦記モノの興味津々、
オトコノコたるもの、自国に誇りを持ち、
それを大切に思い、それを守るのが使命とも、想い至るのがほぼ通過儀礼。

その程度は人それぞれさもありなん。
猛暑の夏、日本の夏、馬鹿げたバラエティ(バカエティ)番組のみぞ栄え、
あの敗戦・終戦を振り返る、この時期ならではのいわゆる特集番組のいかに減ったか2018年。

以下畳みます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
熱中症だ、猛暑だと、騒ぎ立てるだけのニュース。
そんなことも大事だが、もっと伝えるべきニュースは日々あろうに。

毎日毎日、全局が持ち回りで、
世界の難民、食糧難、災害被害、差別と貧困、などなど、一日30分でいい。
それこそ数珠つなぎで地球を一周するような企画立案など考え付かぬものか。

唯一マトモなのは、TV東京くらいかの。(笑)

マスコミとは単にマスコミュニケーションであり、
ジャーナリズムのジャの字もなく邪道外道非道の偏りこれしかり。
毎週各局が持ち回りであの時代は何だったのか、あの戦争とは何だったのかを問わねばならんとて。

イマドキそれは、
地上デジタル放送の役目ではなく、
BSやCS、もっともすればネットの世界なのかもしれぬ。

知らぬは無かったことと同じとは、
戦争記念館を訪れたその伝え方(萌えキャラ化)に懸念も示さず、
むしろどんなカタチでもあの時代が伝わることが大事と仰った淑女一名いかにとやせん。

未来のミライでは、
戦争に参加した爺さんは主人公からすれば、曾爺さんに。
自分に置き換えれば、祖父祖母くらいはかろうじて記憶の片隅だが、
その上の世代といえば、もはや時代も世界も違う全く知らない関係のないくらいの意識しか。
(ここまでソレが崩壊してしまった現実を憂うのはまた別の物語で)

こうやって、記録とは記憶とは記号化され、
それでも忘れ去られていくものであり、それこそ時間との闘いなのであろう。。。

だが、
最初から正しく知らされず、
そのものを教えてももらえない、
育成の場での摩訶不思議には全く驚くほかないのであり。

ちんたらちんたらと進んだ高校での歴史教科書(授業)は、
ついぞ明治維新にいくかいかないかくらいで卒業年三学期が終わってしまい。。。
(中学までは、義務教育修了までに何度か歴史は繰り返し教えられたが、、、、、)

かつてのゼロファイターパイロットもあと10年もすれば皆様があの世へ飛び立つ。
今が最後の、その時であり、いかに今、何をどう伝えるか、が100年後のこの島国の運命なのであり。

ああ夕刻の、もとい
憂国の夏、猛暑の夏、、、
いったんクールダウンしよか、あーあ。。。。。

そういや蚊もおらん。
最近めったに咬まれなくなっており。
ま、九階やからか!?ま、ええか、、、、
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR