FC2ブログ

デスラー紀元103年、冷静と情熱の間

<大ガミラス帝星>を統べる永世総統にして国家元首、32歳相当(地球に於ける年齢換算)の若さでありながら、絶大なるカリスマ性を以て国民から絶大なる指示を受け、独裁者としてこの巨大帝国に君臨する。サレザー恒星暦で103年前、かつてガミラス大公国と呼ばれていたこの国家は、複数の王侯貴族による統治が行われていた。それを統一したのが、デスラーの叔父エーリク・ヴァム・デスラー大公であった。そしてエーリク死去後、再び内戦状態となった国家を再統一したのが、デスラーその人である。ガミラス大公国は解体され<大ガミラス帝星>となり、デスラーは永世総統の地位に収まった。彼は「宇宙恒久の平和を達成させる為にはイスカンダル主義の拡大浸透が必要であり、そのためには他星へ侵攻し武力をもって併合するのが神の意志でありガミラス民族の使命である」と説く、<デスラー・ドクトリン>を宣言。周辺惑星国家への侵攻を開始したのである。

以上 宇宙戦艦ヤマト2199第三章 映画パンフレットより

以下、畳みます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
当時設定されていた、総統閣下の背景であり。

人は言う。
「一国の主と、戦艦の一兵士の間に友情も何もあったもんじゃない」と。
仰る通り。

しかも。
「水に流そう、で過去の大虐殺が清算され、、、ありえない」とも。
仰る通り。

ええそうなんです、ありえないんです!!
だからかつて御船ファンはこれをネタにもバカにされ、
あるはずのない、友情物語は誹謗中傷されたわけであり。

オジオジも、
単純に恰好よければそれでよし、いいねえ好敵手・男の友情!!
くらいにしか考えてなかった小中学生の低能反応一直線。。。
ヤマ2や、新立ち、なんかはその真骨頂、面白かったわ)
=今次作品の総統閣下復権に万歳三唱な皆さんもいらっしゃるが、、、

駄菓子菓子、
それ(友情)を完全否定した2199が登場!!
2人の邂逅は最終話前のアイコンタクトのみ、
「ありえない」現実を見事リアルに再現してみせて、、、
オジオジも、
そうだ、ありえないのだ、これなら文句を言われることもない、
ありがとう。
(そう思ったもの)

ここに違う弊害が発生し。
要は古代と総統閣下のドラマの次回作への伏線もなくなり、
総統閣下自身も中二病の面倒くさいオッサンにしか見えない、
かつ第七章での突然ともいうべき豹変と意味不明行動が不評を買い。

オジオジからすれば、
2199は、「最初のヤマトってこうだったでしょ、
真田サンだって機械そのものでしょ、
ほらほら、総統閣下なんて、よく見たら単なる狂人みたいでしょ」と、
気づかせてもらえたようなもの。
(これは結果、古代の多重人格及び活躍しすぎな状態を他キャラに一つづつ置き換えた、
その処置をも普通に受け入れられたというベースがある、ことの証となり)

あの狂人ぶりを今風にリメイクしたら、
中二病総統閣下になるのだ、と言う具合に。

そこで俗変もとい続編の22Φ2。
やはりイマドキ(2199もあった後でもあり)一国の主と一兵士ではつり合いとれず、
そこにはキーマンがおり、おそらく引き継がれ、総統閣下は旧さらばもどき死に至る。
(であろうと推察)

うまく説明するには、2199当時の基礎設定もあり。
22Φ2公開前、「使えるものは使わせてもらう」と失礼極まりない発言をした脚本担当は、
見事その第五章で前作の遺産を墓荒しし、キーマンを盛り、総統閣下復権の約束を果たし。
(たのか!?)

しかし、今更総統閣下過去。
しかも、テロン侵攻の主目的は旧作と同じ目標になっており。
(ガミラスフォーミングや遊星爆弾症候群の説明もこれで成し得たということか)

しかしこれは、
いずれ2199のスピンオフで補完されていくべきものだったはず。
それが22Φ2という直線的続編で、新キャラの説得材料に使われてしまった、、、
この一話半まるごと使った意味・意義・意図が次章に活きてくるのかどうか!?

22Φ2、
毎回観るたびに、前章からの続きの感が全くない。
第一章から、それぞれの章が派生して別々の航海のようであり。
大好きなガミラス陣(人)が出てきても、ほとんど感情移入できず、、、

脚本が面白くなさすぎるんよね、、、
毎章2時間が、本当につまらない退屈な時間。。。

約束してください、前章のような愚行を繰り返さないと。
お約束します、、、お約束します、、、(リフレイン)

キャラ中心だ、ドラマ発露だ、
と言う前に作品全体として向き合ってみると、
その完成度の恐るべき低さに愕然とすることしかり。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

ドラマが破綻してるねえと指摘したら

今日自分とこにも書きますが、副監督の小林某が妙な発言をしていたので、『2202』のストーリーも同じく破綻してますよね。ってツイートしたったら即ブロック。
なんだ、破綻してるの自分でわかってるんだこの人と(笑)
賞賛のコメントしか表示されないのはつまりそういうことなんですね。たはははは。

Re: ドラマが破綻してるねえと指摘したら

> 今日自分とこにも書きますが、副監督の小林某が妙な発言をしていたので、『2202』のストーリーも同じく破綻してますよね。ってツイートしたったら即ブロック。
> なんだ、破綻してるの自分でわかってるんだこの人と(笑)
> 賞賛のコメントしか表示されないのはつまりそういうことなんですね。たはははは。
あの御仁は反対意見は即時ブロックらしいですね。
逆に言うと被ブロックおめでとうございます!!
賛同しか視ない、相手しない、偏向性あり、、、自分の周りにも数々の被ブロックの方おられます。
妙な発言ってひょっとして 方舟 関連!? 本当に妙な御仁です。。。

おお!喜ぶべきこと!

いえいえ、政治の話でした。
何言ってんだこいつ?と思ったんで『2202』に絡めて嫌味をカマしたらブロック(笑)
しかしこれで心おきなく『2202』叩きができます(^-^)
 
そんなんだから破綻したチャッチイ作品しか作れんのだよ小林クン。
 
ところで。
第五章でネイティブガミラスは、ほかの星へ行くとすぐ死ぬみたいな話がもっともらしく出てましたけど・・・。
第十一番惑星で同居してませんでしたっけ?地球人とガミラス人。

Re: おお!喜ぶべきこと!

> いえいえ、政治の話でした。
なんでもその方面でも思想的に大問題児らしいですから(笑)
 
> 第五章でネイティブガミラスは、
ほかの星へ行くとすぐ死ぬみたいな話がもっともらしく出てましたけど・・・。
離れるほどダメとか、離れてる時間が長いほどダメとか!?
征服さきとの混血で強靭化を図るみたいなことも、ね(笑)

> 第十一番惑星で同居してませんでしたっけ?地球人とガミラス人。
はい。どう説明するのやら、、、って多分説明ないでしょうね(笑)
あとでとって付けた説明ほど設定なしの元ネタより酷くなるという(笑)
非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR