FC2ブログ

ネタバレ速報!!唾畏五笑 廉酷変 判定不能…

ついにここまで来た、、、
宇宙戦艦ヤマト という唯一無二の物語が終焉してから早一年と少し。

世の中では 22Φ2 というモドキ作品が断続的に後悔しており。

最初は2199の続編というから観始めたが、
その正体が実はとんでもないシロモノであったことが判明。
(っていうか最初からそうやけど(笑))

以下畳みます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
鑑賞は昨日、公開二日目。
第一印象をそのまま感じたままに。

まずはアバン。
2199のアバンは、
かつてのTVシリーズを意識したBGMに彩られ、
章を追うごとにそのパターンもTVシリーズに合わせ、
未だ映像ソフトには未収録という実にもったいないもの。

22Φ2のそれには別になにも感じるところはなく。
続いて前章同様、迫力もないささき御大の二番の歌声。
こんなアレンジで歌わされている御大が御可哀想であり。

そして総統閣下の過去。
この設定は基本、2199の第三章パンフにも掲載の前作設定。
それに今回キーマンを出したのでそれを加味した様子あり。
(2199当時、キーマンは当然設定されていないので)

この辺は作家さんの真骨頂かもしれぬが、
22Φ2が始まる前、使えるものは使わせてもらう、
と実に礼儀を逸した言い分で公言していたとおり、イヂリたおしてくれており。

さてテレサ。
どうでもいいハダカの子供が大人たちへ説教だが、
結局コダイやらはこのテレザートへ何しに来たのかよくわからん。
呼ばれてもないのに、呼ばれたと言って来て、話聞いただけ、、、

いつまでも弾切れしない永倉のロボと雄叫び上げるだけのバカ齊藤。
多勢に無勢のはずが、妙にこのガトランマシン弱い、、、ご都合だなと、、、

デスラー艦隊と交戦に陥るが、
そもそもタランは総統一派!?しかもギムレー君生きとるし、、、
キーマンは迷い、総統閣下もさとされるが、
この総統閣下、前作から(まあ今作は他キャラでも当然だが)性格改変。

撃たれるキーマン、助ける玲ちゃん。
単に平面画像でズブズブと沈むだけのキーマンに、
それを片手で軽々と持ち上げんとする玲ちゃんの怪力には恐れ入り(笑)。

還って来たキーマンに、一同二コッ。

後半は土星会戦。
時間も空間も支離滅裂な前章までの展開と同じく、
イキナリ土星空域+艦隊集結、何が始まったかといえば、
単純に波動砲と主砲を撃って撃って撃ちまくるだけのバカ砲戦、、、

航空機は一度の急降下のみ、
ガトランはバルゼーだけが登場し、二言三言話すだけ、、、
ワープアウトでじゃんじゃんバリバリじゃんじゃんバリバリ、
パチンコ玉のように、湯水のように湧き出る地球艦隊、波動砲、波動砲、

綿密な作戦や、
敵味方の指揮官の思惑、
緊張感のある駆け引きと抑揚、
なんぞ全くない、どこにもない、なさすぎる、、、、、

しかもバルゼー艦から発進したマジックハンドミサイル、
突き刺さり!?地球艦爆発、、、全くもって非効率な物体攻撃、、、
何世紀の戦闘ですか!?

これが土星沖会戦だ!?
パート2後半の見せ場の一つ、大艦隊戦がこれ!?
なめとんか、、、、

イスカンダルなら七色星団、
それほどに盛り上がる大艦隊決戦のはず、、、
それがこれ!?

さらばのリメイクというなら、
せめて潜宙艦だすとか、
ヤマト2のリメイクというなら、
コスモタイガー雷撃機とか、
奇襲作戦とか前衛の前哨戦とか、やることいろいろあるでしょ!?

で、最後の加藤のくだり。
馬鹿らしくて書く気にもなれん。
しかもそれの背景を映画パンフで解説している、
作家さんの文章が意味不明・理解不能・英霊冒涜であり。

こんなヤツが脚本やってんのか、、、
ってまあ、わかってましたけどね、、、

恐ろしいのは、
まだ二章=8話も残っており。
ここで土星会戦まで終わってしまったということは、
グダグダ展開必至の第六章か、、、

と思った矢先に内容後悔、、、
ヤマト沈むだと!?ほんでもって銀河へ引き継ぎ!?

読めた第六章、妄想。

まず最初のEPでヤマト沈没、
乗組員は脱出かガトランに捕らわれの身に。

そこへ駆けつけるオレンジ色のあの主力戦艦。
救出作戦にはガミロン艦隊も協力=おそらくバーガー、メルダ。
乗組員は新型戦艦へ辿り着く。
それが、あの銀河というわけ(笑)

その銀河発進の犠牲として、
オレンジ色の主力戦艦は盾となって死ぬ。
当然その中にいる2199新キャラは全員死ぬ。

銀河は銀河で第六章最終話でヤマトへ命を還す。
第七章へ繋がる。

第七章では、
御船復活のために銀河が沈没。
ここでは藤堂とか新キャラも全員死ぬ。

さあ、クライマックスは!?
縁と大いなる和のチカラで、
全員の霊魂が結集し、お坊さんと一緒に最終決戦仕様となった、
復活した御船←はい、この時点ではおそらく、復活篇のデザインにまた改装。
必勝砲が炸裂、タコかイカの骨格みたいな奇怪醜悪な彗星帝国本体は!?

てなとこが関の山では(笑)


関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR