FC2ブログ

さあ、あと一ヶ月、行くぞメカ変GOGO!!

戦記モノ~戦闘といえば、、、
陸海空の戦いであり。

陸=戦車
海=御船
空=飛行機

これにつき。

いや、いろいろバリエーションはありますよ。
水陸両用車とか、
潜水艦とか、
水上機(水艇)とか、
が、基本的に艦と戦車と飛行機でしょ、、、
決して人型歩行機動兵器ではないのだよ、ゲール君。

そんな御船世界(観)に登場したのが、
超絶変メカ、ゴリラ型機動兵器であり、、、
二式空間機動甲冑
(なんだかな、なんでこんなもん載せる必要ある!?)ないわ。

想定、20~30ミリ弾くらいの口径の両肩兵器で、
巨大敵艦撃沈するわ、いくら撃っても弾切れはせんわ、
大昔の巨大ロボットアニメレベルの戦闘描写に呆れ返り、、、
(御船第一作でブラックタイガーが冥王星沖でガミラス艦銃撃して、
撃沈したのと類似=ただしこの過去分のほうは設定の現場への周知徹底が不十分、
と思われ、、、今回のは、、、全く何も考えてないと思われ(笑))

以下、たたみます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
この腰の部分、
ここが操縦者の腰と一緒という搭乗位置。
ハッキリ言って危険極まりない、、、
機動兵器にかかるGや構造上の弱点の問題、
またパイロットの納まり方からしても、全くありえん。

胴体ごとちぎれ飛ぶわな、、、
直接描写は無理かもだが、今後、終盤に向けて!?
闘いが激烈を極めるなら、このゴリラ―マンが上半身と下半身が、
爆裂・飛散するシーンもあろうかと、、、惨い、、、

「玲さん、大丈夫だそうですよ」
んなもん、気休めやろ、ヤツラは必ず玲ちゃんを殺すだろう、
悲しいがそれが現実、それが前作反故の真骨頂というものであろう。

イマドキ、足元がキャタピラでっせ、、、
ジェットストリームアタックを数十年前に観た者としては、
前時代的な荷車かハリボテ旧式矢倉くらいにしか見えんわ(笑)
あんなもので異星人との戦闘に立ち向かおうと!?

ほんでもっていつ積んだ!?
いつ作った!?どこでそんなもの格納するスペース確保した!?
整備する場所も、補給する手順も、ましてや発進シークエンスもくそもない、、、
何にも設定・考証他何もなく、突然登場させただけ、、、

全ての設定に必要な理由が全くない、
勢いだけ、、、幼稚、、、結果馬鹿にされてる感しかない、、、
平時の重力バランスからして、まともに直立歩行できるシロモノとは思えず。

あげく、
それを公園のウン○に群がるハエのごとく群がらせたブースターを、
なんと、我らが栄光の万能戦闘爆撃機:コスモタイガーⅡが牽引しているという、、、

悪夢であり。
航空隊は全く飛び立たず、単なる飛べない鳥のペンギン部隊となりはてり。

かくして御船世界観での、
陸海空三大兵器の神聖な 三種の神器 は見事に汚された、、、

第五章いや、最終章かな!?
グフのドダイごとく、コスモタイガーの背中にどかんと乗っかって、
敵艦撃ちまくるシーンを予告いたす(笑)

さあ、次はこの流れでいくと!?
航空機かな、うん、航空機だな航空機、、、
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

篇な人達による篇な作品の篇なメカでしょ?

Re: タイトルなし

> 篇な人達による篇な作品の篇なメカでしょ?
はい。。。救いようのないダサさと絶望的な無頓着です(笑)
非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR