星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2018-03-21 [ Wed ]
かつてヤマト2。

御船は連合艦隊の一員となり、
空母3隻(一説には4隻)と共に編成は数隻小艦隊。
おお!!主力戦艦に空母タイプが!!空母が!?
地球艦隊に空母がおる!!
と血沸き肉踊り。

相手はバルゼー率いる大機動部隊。
ヤマト2後半の盛り上がりその序章、
「ヤマト奇襲に賭けろ!」のクライマックス名場面。

そして彼らは来た、、、
真田+アナライザーの索敵により、
ついに発見されるバルゼー大機動部隊と、
それに猛然と襲い掛かる!!
御船艦隊発進のコスモタイガー雷撃タイプ。

機首の短い、橙に彩色された雷撃タイプ。
おお!!コスモタイガーにこんなタイプが!
と、またまた血沸き肉踊り。

御船が物語初の艦隊行動をとったエピソードでもあり、
(正確にはヤマト2第一話で既に第三外周艦隊でガト遭遇戦はあったが)
空母登場、雷撃機颯爽、砲戦でトドメなどその躍動は止めどない。

以下長いので畳みます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
そこでこの宇宙空母であり。
まさかのバンダイプラモも発売!!
店頭で見つけて狂喜乱舞してすぐに買った記憶遥か。
uckb.jpg

後部構造物を取り払い、
飛行甲板を設置するなどは、
まさに戦時急造航空戦艦・伊勢(または日向)のごとくその姿。
格好良すぎる、、、

名付けるなら、蒼龍、飛龍、雲竜か、
はたまた赤城、加賀、信濃か、、、そんな妄想も当時。

しかも放映から十数年、
PSゲーム用にリデザインされた(←宮武さん)それは、
なんと今度はアングルドデッキの戦闘機動空母とも呼ぶべきか!!
(設定画には、戦闘空母 航空戦艦ともいう とあり)
img_5.jpg

まさに秀逸、
格好良すぎる、、、
移動した機関部、着艦と発艦甲板、
戦艦機能の維持と空母性能の両立、
なんと格好いいデザインセンスなのだ、、、

もし22φ2が別のラインでリブートされていたら、
勿論この宮武さんデザインのこの戦闘機動空母が登場したであろうにのぅ。
(と妄想)

それがこの暗泥目駄の改装型空母、、、
アンタレスとアポロノームが現実であり、、、、、
なんでこんな残念な思いをせねばならんのだ、、、
無題
そもそもアポロノームって、
サブマリン707に出てきた超大型空母と同じ名前らしく、、、
アから始まればなんでもエエのか!?
あとアンタレスは星であるがアキレスってのは!?
他に ア のつくいい星の名前無かったんかいな、、、
絵もセンスなしなら、
名づけもセンスなし、、、

便所蜂のコスモタイガーⅠではなく、
ゴリラ体型の前時代ロボット風バトルスーツでもなく、
ましてやヴァージョンKなどと、作り手の自己満足だけで設定した、
金田さん風味のコスモタイガーを登場させてはしゃいでいるような!?

そんな連中からは、
創造的な作戦・戦術・メカ・ドラマ・演出が生まれるわけもなく。

公開前から次々とネタバレするは、
前作からの悪い癖だがそこに来て出てくるものは醜悪極まりない。
あの暗泥目駄喰う墓タイプ、まさか御船と艦隊組むのではあるまいな!?
ヤマト2ごとく、小さなたった少しの機動部隊を編制するのではあるまいな!?

ヤマトといえば総合芸術のそれ。

その重要な側面でもある、メカ設定の奈落の底に転落するような劣化は、
観るに堪えない、耐えられないほどの怒りを覚えるのであり。

まずはメカ編草々。。。
「攻撃はまだまだ続くぞ、、、」
デ、デハ、デハハハハハハハハッ
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wakayamato2012.blog.fc2.com/tb.php/1643-ec7e7e4f

 | HOME | 

2018-06

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
520位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
249位
アクセスランキングを見る>>