星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2018-03-14 [ Wed ]
2017年2月25日、
四十数年に渡って応援し続けてきた、
御船物語はついにその最後の時を迎えたのであり。

衝撃の第一作再放送を小学校低学年で初鑑賞。
小学校中学年ではその映画化、高学年では“さらば”と“2”を体感。
その直後には“新たなる”や“永遠に”を追いかけ。

当時は次から次へと毎年のように航海(公開)される新作。
また観れる、また観られると狂喜乱舞したものであり。
(今思えばコドモやった、、、、、)

そして訪れた完結編、
嗚呼、ついにお別れのときだと、
郷愁の想いと、追うに起きれなかった御船に別れを告げた、、、



はずだった(笑)
以下たたみます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まずは数年後の復活篇の噂、
その後の事件事故はまあここで割愛するが、
プレイステーションでの復活劇と新宇宙戦艦ヤマトの発進。
(これは御大主導ではあったがとん挫)

2520は良かった。
そうか、これが新しいヤマトか、いいぞ、やれやれ!と。
初期復活篇の北爪氏!?
のキャラデザ、ヒゲ古代も良かった。
(その後数年を経て、
実際の映像となった復活篇は、、、復活ヘンやったが(笑))

それでも応援し、
翌年には実写版まで出来た。
正直、キムタクかよ!?という気もしたが、
長年応援し続けた御船物語が、
実写となった感慨は何物にも代えがたい、、、

そして2199であり。
方舟に至るその、
第一作の「ケジメをつける」リメイクは、
(賛否両論あるが)
オジオジとしてはOK全然OKであったのであり。

ようやく御船のほうから、
イマドキの新たなファン層開拓のため、
寄り添い、何とかうまく、その妥協点を垣間見せた、、、

オジオジ的には当時の総監督と同じ。
これは続編の要らない、
一回きりのケジメのリメイクであるべき。
御船の航海はイスカンダルへの旅そのものであり、
それ以上でも以下でもないのであり。

もし続きを作るなら、
全く別の世界と時代で、
かつての旧作や前作のエレメントがあれば十分、
直線的なあの続きです、といった続編は全く不要、
やってはいけなかったのであり、、、
(観た事もないヤマト=御船を彷彿とさせる何かで、
かつての旧作・前作のエレメントがあればいい)

続編そのものの作り方、
始め方自体があまりにも稚拙過ぎるのであり、、、
数十年前の同じ過ちをまた繰り返しているだけなのであり、、、

第一作のコンテンツや魅力には、
到底かなわないハンディが第二作にはあり、、、
千歩譲って寛容にそれを受け入れてみても、
22Φ2の出来の悪さときたら、この上ないのであり、、、

かつて第一作劇場版、
「宇宙戦艦ヤマト艦長、沖田十三は死んだ」のナレーション。
(いや、LPレコード版やったかな!?)

今まさにあれ、
あれであり、、、

2017年2月25日、
22Φ2第一章航海(公開)、
その日、宇宙戦艦ヤマト=御船物語は終わった…
正に命日、こないだの第四章航海(公開)日はその一周忌なのであり。

22Φ2、こんなものは 宇宙戦艦ヤマト ではない、、、
(次回、第一章~第四章=前半戦総括)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wakayamato2012.blog.fc2.com/tb.php/1638-828bf472

 | HOME | 

2018-06

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
520位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
249位
アクセスランキングを見る>>