FC2ブログ

彼らは来た、偉大なるオマージュとともに

2199の深遠とも。
いや、深海の奥、にじみ出るものとでも言えるか。

期待しながらも残念な結果に終わった、
その物語は2017年大河ドラマ:「おんな城主 直虎」。
柴咲コウということもあり、期待しすぎた。
(それは勘違いであり=好きな女優が出るから好きな作品たりえる、わけではない)

そのサブタイトルは、
なにがしかの過去既存の物語などのタイトルをもじっており。

そしておそらく、
2199もそうなのであり。
劇場版第一章:遙かなる旅立ち は言わずと知れた、新たなる旅立ち であろうかと。
全26話と劇場版呼称全7章はきっと何かのサブタイトルへのオマージュ。

そしてこの ソラリスの陽のもとに であり。
そう、これはあの七色星団の攻防戦、 七色の陽のもとに の元ネタのはず。

当時思ったもの。
何でイスカンダル航海史上、最大の決戦サブタイトルが、
七色の陽のもとに なのかと、、、
51xk1NO61UL__SX342_BO1,204,203,200_

ちなみに、その決戦前夜を描く回のサブタイトル:彼らは来た も
戦記モノにまつわるとある作品のタイトルなのであり。

2199総監督は、SF、戦記にその造詣深く、
自ら構成したストーリー展開の中でそれを織り交ぜ。
2199は考えるほどに深く、広く、それは地下鉱脈のように張り巡る。

2018年、ヤマ活目標としてはまず一つ、
2199独自研究サイトの立ち上げがあり。
(実は以前から構想だけはあり、サイトマップもメインタイトルも心に決めており)

ただその前に、
もうその価値があるかどうかさえわからない、
2202の第三章判定レビューだけは義務として果さなければならぬのであり。
(あまりにも作品が酷すぎ、そのテンションがあがらぬ)
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

そらまー

テンションは上がりませんやな。
あんだけの駄作を突きつけられてしまうと・・・^^;
2作目というのはどうしても評価が分かれるところなのでしょうけど
ここまでウンコタレーな2作目というのもある意味珍事。
 
各レビューでは「出渕さんでやり直して!」という意見もチラホラですが
ブッちゃんがやることは絶対無いのは勘さんも自分も周知の通り。
誰が弄っても駄作になる可能性が高くなるプロットを敢えて弄る阿呆は居らんですやね。
(すみません、最近もう怒ってて言葉を選んでないです(笑))

Re: そらまー

あまりにも酷すぎて、呆れ返って、、、

もしブッチがやるなら、(ないけど(笑))
全然違ったものになっていたでしょうね、、、
 
言いたい放題言いましょう。
賛辞派は言いたい放題言っているんですから、
反対派は反対派で言いたいこといいましょう~www

Re:Re: そらまー

>賛辞派は言いたい放題言っているんですから、
>反対派は反対派で言いたいこといいましょう~www

おおさ!(笑)
って賛辞派・・・いるんですか?こんな作品で??
えー???????そっちが驚きっすよオドロキ。

Re: Re:Re: そらまー

> おおさ!(笑)
> って賛辞派・・・いるんですか?こんな作品で??
> えー???????そっちが驚きっすよオドロキ。
いますよ、いえ、いらっしゃいます。
これぞ宇宙戦艦ヤマトという方々も多く。
私から見ればヤマトどころかアニメそれも映画として、
大スクリーンで見せるシロモノではないのですがね、、、

ヤマトならなんでもOKな方と、2199否定派の2グループかと。
しかし、私は負けませぬ、閑散期もとだえることなく四十数年持続継続してきた、
ヤマト魂があるからには、、、

そして艦は行く

あけましておめでとうございます。
本年が「我らが艦の沈没」の年で無いことを祈りつつ(笑)
 
書くの忘れてましたが、第七章「そして艦は行く」はモロに「そして船は行く」のオマージュですよね。
第一次世界大戦開戦前夜に出航した豪華客船内を描いたお話です。
ゲールの謀反、セレステラの救助、デスラーの急襲。
実はこれらの要素って、ほぼ「そして船は行く」のお話に沿ってるんですよ(^^)
さっすがブッちゃん!

Re: そして艦は行く

あけましておめでとうございます。

> ゲールの謀反、セレステラの救助、デスラーの急襲。
> 実はこれらの要素って、ほぼ「そして船は行く」のお話に沿ってるんですよ(^^)
> さっすがブッちゃん!

ええ!!
本当ですか!!
うわ~知らなかった、、、豪華本でも買えばそのあたり記載されてるのかな~
ほんと、その映画観たくなりますよね~
次元潜航艦やさらばわが友~♪の歌はUボートですよね、、、
凄い織り込まれている、、、これはマジ研究対象たりえる傑作です~
非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR