星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2017-07-12 [ Wed ]
オジオジの中では、
歴代宇宙戦艦ヤマト最高傑作、「星巡る方舟」。
キャラがあざとい、辻褄があわない、小粒展開が不快、
など当時も様々言われた一作でもある。

そんな減点もありながら、
それにもそうだと同意もしながら、この一作がそれでも好き。
メカ描写最高、ガミラス愉しい、ファンタジーな部分が面白い、
などあげたらきりもない番外編その一作。

そんな「方舟」の修正原画集が出るという。

結城信輝
「宇宙戦艦ヤマト2199~星巡る方舟」修正原画集 上巻
フルカラー160P価格未定2日目8月12日土曜日アニメ(その他)カテゴリ
高い城の男 土曜日 東A29bにて販売予定

2199本編の原画集も通販があった。
是非、こちらも通販してほしいものであり。
「諦めるな!!」とはネレディ。
関連記事

コメント

24.5話としては秀逸なんですよ

自分はこの作品のアバンとED部分の土方と斉藤のやり取りが大好きです。また、OPのダイジェストがすごい!と本気で思っています。「忙しい人のためのヤマト2199」ってやつですね(笑)
そして「方舟」の大批判組が、こぞって「2202」を絶賛している不思議。
こちらでは大変失礼なコメントになるかとは思いますが、あの「方舟」の世界観が理解できんかった方々にとっては、ヤマトはただの超無敵のチート宇宙戦艦で、絶対沈まない男の船なんだから、女子は雪だけとりあえず乗っけて、会った敵とは決して逃げずに全てドンパチやって、気に入らないものは波動砲でブッ飛ばしてひたすら宇宙空間を突き進めば、それが彼らにとっての「ヤマト」なのでしょう。「2202」がそうであるように。
ああ、いかん、自分とこで吐く暴言だった気が・・・。

Re: 24.5話としては秀逸なんですよ

> 自分はこの作品のアバンとED部分の土方と斉藤のやり取りが大好きです。
それなんすよ!見事に物語をサンドイッチしている、、、最後の暗転では毎回パブロフ涙腺崩壊です
ヤマトED史上、最高のエンディングですよ

また、OPのダイジェストがすごい!と本気で思っています。
あのヴァイオリニストバージョン+止め絵+タイミング最高です
ヤマトOP史上、最高のオープニングですよ

> そして「方舟」の大批判組が、こぞって「2202」を絶賛している不思議。
ほとんど被りますよね、、、ウチらはこの逆ですかね(爆笑)

> こちらでは大変失礼なコメントになるかとは思いますが、
手当たり次第に敵と好戦、交戦し、無敵最強戦艦+男尊女卑、旧時代の錆びついたヤマト解釈ですよね

> ああ、いかん、自分とこで吐く暴言だった気が・・・。
いやー気にしません、どんどんストレス発散してください(笑)

いかにも。その通りなんです。

>> そして「方舟」の大批判組が、こぞって「2202」を絶賛している不思議。
>ほとんど被りますよね、、、ウチらはこの逆ですかね(爆笑)
 
そうなんすよねえ、うちらは完全に真逆を行ってます。
自分らは、恐らく出渕監督の波動に合ってしまった組なのでしょうね。
だから、2202での古代のやたらアップの連続に、気持ち悪さを感じてしまうんです。
あのシーン、古代が艦隊指揮官なら分かりますよ。でも一介の駆逐艦や護衛艦クラスの艦長がひたすらアップになっても、何の緊迫感も感じられんのです。
「愛の宣伝なんちゃら」でこのアップシーンについて羽原さんが「良くぞわかってくれました」みたいな話してましたけど、自分見ててバカか?としか思いませんでしたもん(暴言失礼)。
方舟のラスト、あのブラックアウトからの「これは・・・ヤマトです!!」は最高のシーンなんですよ。
あれが分からん奴は・・・いや、もうやめときます(笑)

Re: いかにも。その通りなんです。

> 自分らは、恐らく出渕監督の波動に合ってしまった組なのでしょうね。
聴くところによると(22Φ2否定はの同志)、ブッチの人望は業界でも厚く、
テロップに出ない名だたる関係者が是非いっちょかみさせてくれ、と様々なカットやシーン
を描き込みされているそうです。ギャラもタダでいいからと。これが本当のヤマト愛だと、、、

> だから、2202での古代のやたらアップの連続に、気持ち悪さを感じてしまうんです。
御意。操ってるのが無重量とはいえ巨大な艦船、キビキビ動くどこかの人型機動兵器じゃないんすよ。
大戦艦とすれ違う時なんか髪の毛なびいてましたよね!?突風で、、、ありえぬ!
ブッチならあんな子供じみた演出は絶対しないと思います。

> あのシーン、古代が艦隊指揮官なら分かりますよ。~何の緊迫感も感じられんのです。
そこなんですよ、リアリティがないのにほらほら主人公見せ場ですよ!ってのが、、、

> 「愛の宣伝なんちゃら」でこのアップシーンについて羽原さんが「良くぞわかってくれました」みたいな話してましたけど、
羽原ンねえ~いい人なんですが、輩スタッフまとめ役で大変なんですが、
ある意味同情するんですが、ツボを外してますね(笑)

> 方舟のラスト、あのブラックアウトからの「これは・・・ヤマトです!!」は最高のシーンなんですよ。
でっすよねえ~あれこそがヤマト。。。全ヤマトシリーズの最終回でもいい、、、
そんな意味で2199は第26話、でなくて最終話ってつけてるんですよね。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wakayamato2012.blog.fc2.com/tb.php/1538-b6c227ae

 | HOME | 

2017-11

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
437位
アクセスランキングを見る>>