星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2017-07-08 [ Sat ]
同僚営業は一つ違いの同期入社。
ま、同じオッチャン=ヲサーンなのであり。
元来、大の漫画好き、アニメ好きというのは聴いており。
(なんと阿波踊り県の実家には数千冊のコミックが貯蔵とな!)
今でも家族四人で映画を観るのが趣味。
(最近は 君の名は で全員感動を共有したらしく!)
シアワセな家族像が垣間見え。
※以下、長いので畳みます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「勘助さん、ヤマト好きでしたっけ!?」
「そりゃもう、好きも何もあーた、
水と空気とヤマトがあれば生きて行けます」
「何年か前に復活篇ってありましたよね、あれ観たんですよ」
「な!なんですと!!」
「その時も家族みんなで、で、
これぞヤマト!すげーと思いましたよ〜」
「な!ななな!なんですとー!!」
(そんなことは早く言いなさい早く!)

「ヤマト大好きなんですよー実写版も家族で観ました、
息子は実写版面白いって言ってくれたんですけどね〜」
(やりますな、、、)

「その前に観たヤマト(復活篇)当時どうだ!って聞いたら、
うーん、全然面白くないってこうなんですよね〜」
「あー、まあ、その、ねえ、復活篇=復活変ですからねえ」
(ま、26年振りの記念としての価値はある作品)

(じゃあもっぱら息子さんはガンダム派?)
「それが息子ったらねえ、ガンダムもダメなんですよ〜」
「ありゃ!??じゃあ戦記モノというか戦闘系がダメ!?」
「でもエヴァは好きなんですよね息子」
(でました!第三の波、エヴァンゲリオン)

「エヴァは知らんですわ〜」
「勘助さんともあろう人が!エヴァ観てくださいよ〜」
(わかりました、観るようにします=と答えて←観ないけど(笑))

「勘助さん、ガンダムは!?」
「ファーストはOKすよ、あとは別に〜」
(直列のゼータかあと逆襲のシャア、0083は観たな、あとポケット)
「ですよね!シャアがねー←以下ヲサーンのシャア談義、、、」
(我々の世代は憧れのシャアだが、
今の若い子達はシャアなんかどうでもいいらしい)

「勘助さん、オリジンの映像版知ってます?」
「モチのロン!あれ漫画あるんすよ、安彦さんすよ」
「ええ!!」(意外と凄いトコ外してますな!(笑))
(貸してあげますよ)

「ところで(ヲサーンは)ヤマトはどれくらい!?」
「一番好きなのは さらば ですあと次のかな!?」
(でた!さらばファンがここにも)
「最初と二作目と最後の、DVD持ってます」
(すぐ後でわかるが完結編ではないらしい、Ⅲでもない)

「あの子供がすぐ大きくなって恋人になるやつ」
(ん、いや、ちょっと違うけどそれ 永遠に ですね
そっか当時さらばで離れずその後も着いて来てくれたんね)

「最近の2199っていうTVの観たんですよ」
(おー!それはよく御存じで)
「面白かったんです、いろいろ納得できて」
(でしょー!?あのウンチクがたまらんのですよ)
「まず波動防壁!あれ凄いと思いました、あれでいろいろ
納得したんです、それから、、、←とまあ2199のいいとこ羅列」
(そうそう!それでこそ、それこそがヤマト愛ですよ)

最初はイベント上映方式であったことなども補足。
よくぞそれを知らずに2199のTV放映をキャッチしましたな。

「それでも息子は2199にハマッてくれなくてね〜」
「(その言葉を待っていた!)←旧作山南
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 って知ってます?」
「え?ナンですか?それもヤマトですか?」

「(我ながらまたもや伝家の宝刀方舟作戦)ええ、
かくかくしかじかあれこれそれどれ←方舟の前提を説明」
「そんなのあったんですかー!絶対ヤマトはおさえてきたのに!」
←この絶対おさえてきた、ってのがいいね!

(まあ、息子さんには 日常系?な描写も多いから合うかも?
いろいろアカンとこもあるんですが、方舟は初心者にはナイスアイテム
=過去異民族への布教実績および超独断と偏見に満ちた判定基準ww

「一応全国ロードショーだったので四国もあったはずですよ」
「くっそーほんまですかー」
「20回行きました」
「え!!に、にに、20回!ですか!?」

「でもこんなん赤子の手です、それ以上の人はザラで、、、」
←ここで恐るべき!?ヤマト民族の実態を数々暴露(笑)

「方舟、BD持ってきますよ」
「是非お願いします」
「ご家族でどうぞ」

「あ、あと2202っていうさらに続編もやってんすよ、今」
(ここはね、自分はともかくヤマト民族増殖の為にひと肌脱ぎ)
「えー!!どこですか?いつですか?」
←かくかくしかじかあれこれそれどれ←2202の説明
(オジオジはともかく((^_^;))、一人でも多くの人には)

「さらば好きの(ヲサーン)なら、好きちゃいますかー!?」
「えー!!ほんまですか〜観たいなあ」
「それもBDはありますよ、続けて一つづつ持っていきますね」
「是非お願いします」
「ご家族でどうぞ」

実はこの営業ヲサーン、
二十数年来の顔見知りだが、
前回の赴任時にはここまで一緒に仕事もしなかった。

なんとここでまさかのまたもやヤマト民族発見。
しかもまたもやキッカケは復活篇、、、
そういや復活篇観たの、みかん県に居た時やったな、、、
(ちょびマスターと馴染んだのも復活篇の話がキッカケやったなー)

なにわ抜錨から9ヶ月、実は巨大モニターのある、
10人程で貸切で一杯になりそうな居酒屋探しあてており。

まだ馴染むまで時間もかかるだろうが、
いつか、うどん県オフできたらエエのう、、、

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wakayamato2012.blog.fc2.com/tb.php/1536-a1716d77

 | HOME | 

2017-09

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1047位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
487位
アクセスランキングを見る>>