22φ2第一章 判定編 その2ガミラス(ガミロン)

第一章を振り返り、基本的にはダメ出しであり。
えー、引き続きやりますYO~!!
あくまで個人の感想・意見であり、
この考えを他人に押し付けるつもりは毛頭あらぬこと。
何とかいいところをみつけていきたいとは思っており、、、。
大好きな御船物語なればこそ、思うところも多いのであり。。。

ガミラス艦隊・艦船
 まず艦隊の名称が気に食わん!!
 第38任務部隊とはなんちゅーネーミングや!?それってアメリカ軍やろ。
 現在の色々な古今東西や我が国の状況と重ね合わせたいのはわかるが、
 従来の名称からして、ガミロンがそんな名前つけるわけがない。
 モデルはナチスドイツ軍か古代ローマ軍のはずであり。
 銀河方面第○○装甲艦隊とか、辺境派遣第○○混成旅団とか、、、、

 ほんで艦船、デストリア級、ケルカピア級のみ量産型は登場。
 なんでクリピテラ級=これが一番量産型のはずだが出てこない?
 それにゼルクード級(ドメラーズのアレね)のあの耳なし芳一文様はなんだぁ!?
 そしてトドメにあの“臣民の盾”には閉口した、、、
 「星巡る」で真田サンか解析したエコーで出現パターンを73%の確率で予測
 出来るようになったんよね!?3年もたったらもっと確率はあがっているはず。
 それがなんであの鉄板!?なん!?しかも2発目で破滅するし、、、
 いいように解釈すれば、火焔直撃砲が進化して予測不可能になり、
 当面は何が何でも原始的だが、物理的に防ぐしかなくなったとか!?
 (火焔直撃砲は廻りを飛び交う螺旋状の火線がなくなっている、
あれで結構何隻もガミラス艦がやられていたが、、、命中率を上げるために犠牲か?)
 艦隊戦作画は何度も言うが静止画で迫力ゼロ、艦隊隊形もダメ、司令も登場せん。
 (シナリオにはヤマト2にかつて出た、ダス・ルーゲンスが登場しており、
 出せばええのに、、、)))

 ローレン・バレル
  漏えい・ばれる。最後は帝星から理不尽な事をいわれて何かをかばって死にそう。
 クラウス・キーマン
  このあんちゃんは面白そう。古代との友情物語の末、彼の代わりに死にそう。
 (そうだ、その代わりに総統閣下は出てこない、それなら凄くいいと思う)
 =総統閣下は2199で死んだのだ、安易に生き返らせてはいけないのであり。
 
ふう、、、次回 その3テロン地球 に続く。。。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR