星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2017-02-24 [ Fri ]
七色に輝くコース728の彼方。
その時、やさぐれ男の若き指揮官は、
「マジかよ…」そう一言つぶやいたという。

時に西暦2017年、
人類はまたもやとある恒星系に惑星を発見し。
一つの恒星系のハピタブルゾーンに、七つもの惑星が集中とは、、、

驚きであり。。。

記事にもあるように、
この星々は、いや宇宙は、多くの生命に満ち溢れているのかも知れず。
そう、それはいつも御船の物語で冒頭に語られていた宇宙の真実、世界の摂理。

遠きアクエリアスの子らは、
いつぞや出会い、そして真実を知ることとなり。。

多様性など多くの命の姿を、
社会全体が認め合うことが大事という昨今、
それは来るべき大宇宙規模での今まで知らされていなかった、
本当のMIBの世の中を、すんなりと受け入れられるようにするトレーニングなのか。

七色の虹のごとく、
輝ける宇宙(そら)の彼方に、
生命の根源と神のみぞ知る、宇宙の摂理を垣間見る。
(観たい)
関連記事

コメント

ターニングポイント

お久し振りです。いよいよヤマト2202スタートですね!
それにしても、最近は「多様性なんかクソ!自分さえ良ければ後は皆くたばれ!」と言わんばかりに、日本だけでなく世界的に自己チューが奨励されています。イギリスEU離脱とか、トランプ大統領とか、北朝鮮指導部の暴れっぷりに、勢力拡大のイスラム国。。。嘆かわしいばかりです。
日本でも私を含め頭の固い老人が増えたせいか、世の中全体が益々余裕が無くなりギスギスしてるというか。ちょっと過激になってしまいますが、いくら不景気が終わらないとはいえ、まるで弱肉強食の戦国時代を待ち望む今の時代は、理性ある人の世としてはどうかと思います。
そんな中、自己犠牲を訴えるヤマトが、さらば&ヤマト2をリメイクするのは意味があると思います。今回は明らかに「さらば」寄りの超どシリアスな話を目指しているみたいですので、もしそうなら、旧作以上に大量に死人が出るのは避けられません。旧作どおりなら加藤や山本たちも家族への思いを抱き壮絶に戦死するはず。
しかし、自らの幸せや命を捨てて他人の幸せや命を守るのです。なぜそれが必要なのか?自己チューがもてはやされる今の時代に一石を投じる話に2202がなってくれたら幸いです。「君の名は。」ほどはウケなくても、見た人が何か行動する話を望みます。

Re: ターニングポイント

コメントありがとうございます。おそらくですが、旧作さらばで死亡したキャラはことごとく死亡するでしょうね。第一章で登場しなかったあの“方”もどうやらYなのかAなのかで絶対入り込んで、そして最後は「生きろ!」と2のように託して逝くはずです。ネタバレ覚悟でいうと第一章、あの2199のキャラ達が全て暗く、厳しい表情です、、、これは辛いことになりそうです。ただ仰るように地球はグレートハーモニーにならないと、、、今は非常に危険な状態です、、、それをアニメで伝えられる“使命をおびた”作品は、ヤマトしかないのかもしれませんね(泪)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2017-09

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
519位
アクセスランキングを見る>>