星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

神戸三態 つぎに2(に)度目の御大展

2016年 11月08日 20:22 (火)

御大(松本零士氏)と奥様のご夫婦展はまだ今月も。
二度目もありたいと思っていたが、
今回ヤマ伴さんのお誘いで実現。

神戸でヤマト1号を観たあとはそちらへ移動。
二度目の拝観となったわけであり。

YIV-619.jpg
最初訪れたあの日のサインがセンターに。

当ブログでも紹介済だが、
講演にこられたのは9月11日。
約一時間ひとつも噛むこともなくぶっ通しの御大トークショー。

あの日に観た、
漫画版ヤマト第一話のカラーページ、
永遠のジュラ編の冒頭2色カラーページ、
そして謎のセル画=永遠に、っぽいがなぜか沖田艦長がセンターに。

ヤマ伴さん分析によると、
沖田は後で展示用になどで描き足されたようなタッチの違いがある、
真田と太田の二人のポーズや表情は観たことがある、
(が、どのヤマトか思い出せない)
モブの乗組員はパート1ぽいタッチ
(これはオジオジの感想)
など、この謎のセル画に関してはさらに謎が深まった感じであり。

もう一枚の爆炎を上げながら回避行動中の後姿ヤマトは、
永遠に、でグロデーズの無限ベータ―砲の攻撃を受けているシーンと判明。
(東京からこの日来られた新たなヤマ伴さんとこちらのヤマ伴さんの相乗効果で)

YIV-620.jpg
ああだこうだと数人で盛り上がっていたら、
学芸員にお静かに、と注意されてしまい(笑)。

その後はBOXでヤマト2鑑賞大会。
19話あたりから最終回まで一気観となり。
テレサはいいね、、、デスラー総統もいいね、、、
こうした旧キャラの魅力が果たしてどのように22Φ2では描かれるのか。

次回、神戸三態 そして三式戦(飛燕=ひえん)は翔ぶ に続く
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント