星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

2199を観なおす 第三・四・五章

2016年 07月04日 19:04 (月)

ここ数週間で、三章を消化。

■第三章

玲が交代するといったあとに、古代は君はまだなのかと聞いている、、、朴念仁、、、

土方は 必ず戻ってこいといっている(還ってこいではない)

ユキは(古代の)必ず還ってくるに頷いている

オルタの話を艦内ネットワークにアクセスしたと思わなかったアナライザー

後方展望室のアナライザーの窓からマストが見えない

ラジオの針は99.9の位置ではないか!?

山本のペンダントを見るカットは方舟と同じ

63.7パーセク(1パーセクは3.26光年)

パネル線、カットによって違ってきている(前あたりから)

メルダ登場!!

沖田、(波動砲)発射 といっている

南部、逃げるんですか!?(方舟と同じ)

■第四章
41キロパーセク。
銀河外縁から大マゼランまでの距離という。
1パーセクは3.26光年というから、その41倍は約133光年。
その(キロなので)1,000倍!?=13万4千光年
地球から銀河外縁までが2~3万光年なので足して16万8千光年の設定に近似か。

セレステラと女衛兵。
衛兵はどうやらクローンかもしれない。
親衛隊の兵士と一緒で顔がみんな一緒。
最後第七章で撃ち殺される相手となる女衛兵もこの同一人物!?

ドメル墓参りの花束は、パレード中に子供からもらったもの!?
島のこっちは任せろ!は方舟の任せろ!に通じ。(口癖?)

■第五章

バランに一時墜落(したかに見える)ヤマト。
最後飛び出てくるが、バラン雲海の中でのシーンが観たかった!!

来週くらい、第六章、第七章を鑑賞予定、、、
劇場版放送とはいうものの、
かつての劇場上映時にあった、各章オープニングの
これまでのふりかえり、といったシーンは放映版では割愛されており。

いつか、それも含み、
第七章の未完成版も含み、完全な劇場版を再見したいものであり。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ガミラス推し

2016年07月04日 20:47

こんばんは。バラン雲海の場面、あそこは、第25話の三式弾発射でデスラー艦が沈む場面同様、ガミラス側の動きが話の中心だったので、ヤマト側の動きは、わざと写さなかったですね。
2199は出淵監督がガミラス推しだったので、こうゆう敢えてヤマトの動きを写さなかった場面もありでしたが、アキラさんが2199の続編と明言された2220はどうなるでしょう?福井晴敏さんが参加なら、間違いなく古代とデスラーはじめ、キャラ同士の禅問答の場面はあるでしょうね(;´д`)

Re: ガミラス推し

2016年07月04日 22:54

> (前略)、間違いなく古代とデスラーはじめ、キャラ同士の禅問答の場面はあるでしょうね(;´д`)
やはりそうですか。ありますか?ありますね!?福井君←友達呼ばわり の台詞、いちいち難しいんですよね。いや難しいというか小説の語り文体そのままというか、、、だからどんどん進むアニメ本編に頭が追いつかない…という現実にUCの毎週日曜朝陥っております(笑)