こちらも六年ぶり 再会の実写版

行ってきた。
ドリパスで上映決定の実写版。
こちらは上映時五回の鑑賞となり、
その後、一度はBDで鑑賞しかもしれぬ。

時は先週、処はお台場、御大展示と抱合せ。
YIV-500.jpg
お台場のホテルで開催中の展示会も初日であり。
銀河鉄道999のコンセプトルームが展開中!
まずはこれを観に行くために金曜夕方から大江戸入り。

YIV-501.jpg
展示は約30点ほど。
超高精密印刷によるかつてのイラストのアート仕様。
祈るテレサ、グレートヤマト、キャプテンハーロックなどなど。
買い付けたいのもヤマヤマヤマト、しかーし、怒涛の十数万円破格値。
むりっす。

YIV-502.jpg
しばらく堪能したら急ぎ目ランチのあといざ現場へ。
ドリパスの表示が嬉しい。
そうかここは東宝系列なのか。
そういえば実写は東宝系で公開していたな。

YIV-503.jpg
ヤマトといえばやはり9繋がり。
今日のスクリーンは9番であり。

YIV-504.jpg
チケットには、バトルシップヤマト とあり。
(そう、スペースが省略されている)
係のお姉さんも、「はい、バトルシップヤマトですね!」
(心の中ではいや、あのスペースバトルシップなんですけど、、、汗)

勿論係の人は忠実にエントリー名を口上せねばならぬのであろうし。
100名ほどはいるミニシアター規模に約70名ほど。
いつも東京方面や地方でも必ずお見かけする我らが御船ファン代表のご夫妻と邂逅。
それとオジオジと他に見知らぬ数人以外はほとんどがキムタクファンと思われおぼしき女子。

ラストシーンでは多くからすすり泣く声と、
エンディング終了後では拍手も巻き起こった。
「あー泣いたわー」「もう化粧ボロボロ―」などの声も聞こえ。

あの当時も観てくれたキムタクファンのリピートが多いとみた。
例えキムタクファンでもいい、こうしてヤマトの映画を観ていただくのはとても嬉しい。

さて次回は、
念願の乗船!宇宙駆逐艦ゆきかぜ!?
をお送りしまーす。(ほんまかいな)
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

関西から関東に!行動的過ぎます~ (^^)。地球を何周分されました?って感じですね。でも、映画はやっぱり映画館で観たいです。

Re: タイトルなし

ええもう、ええもう行きまくりですー笑 でも自分なんかはまだまだ赤子でございます。スクリーンで観るあの 感じ だけは大切にしたいですよね。

ちょっと後悔^^(笑

勘助さまスゴイ情熱ですね~^^ 私2199以外に映画館でヤマト見たことないので、行こうどうかと悩んだんだのですが、お知り合いはついて来てくれそうになく~^^汗 次の機会があると限らないし、御大展示もあったのならチョイと無理してでも行けば良かったなぁ~とちょっと後悔してます(笑

Re: ちょっと後悔^^(笑

チケットは当日券も十分ありましたし、行きやすかったかもですね。御大展示はすぐ近くのホテルなんですが、
来週日曜まではやっているようですよ、こちらだけでも~(ただし、観てるだけ~な値段です笑)
もし次回チャンスあれば是非ご覧あれ~
非公開コメント
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
◆波動コアキー
QR