星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2016-04-11 [ Mon ]
ヤマトクルー航海日誌に掲載の2202情報。
それをかいつまんで紹介するのもひとまず今回が一旦終わり。
先月発行となった今春号から抜粋。
曰く
この閉塞感のある時代だからこそ、
あえて正面から世に問う、愛というテーマを。
=ううむ。全員一致しているとのことであり、、、
いいんですが、、、あまり愛、愛、愛と言ってもねえ、、、
響かないと思うんですよ、、、ま、でも作品を観てからってことで~

曰く
スペースバトルシップから、スターブレイザーズにしたのは
海外展開をほぼ同時進行で仕掛けていくためにも必要だった。
=世界戦略大いによろし。世界的にはトレックとウオーズと並んで
3Sの三大ビッグタイトルらしい、、、

曰く
福井氏と初めて会った印象は魚の食べ方とかの箸捌きが見事。
そういう点というのは実はとても重要だ。コイツは出来る!と思った。
=なるほど!さすがプロデューサーともなると見るところが違う!
オジオジの箸捌き=魚を美しく食べつくす自信はメチャメチャあります
(何のアピールやねん笑)

曰く
福井氏の脚本は面白い!安定感もある!スピード感、テンポもいい。
リアリティを追求するヲタク度だけでなく、きちんとドラマが出来ている。
その才能を見つけたという気持ちになった。
=2199との整合性もあり、旧ヤマトの良さも取り入れたいいバランスだそう

ここで福井氏のインタビューからいくつか。
1:かつて子供のころ、2を観てからさらばを観ることになった。
=この辺の順番が面白いように何かに作用せてもらえればいうことなし

2:さらば、、、は“現実”のメタファーである彗星帝国に“ヒューマニズム”を
守り抜こうとして現実に押しつぶされることに立ち向かった姿の物語、これを語る。
=単なる国対国とか勧善懲悪とか玉砕全滅賛美ではない気づきを表現したいと解釈

3:2199が残した相当量の宿題をこなす、その26話の密度感の創出
=そう、それはいい、ヤマトならではの詰め込みすぎぐらいがいいのであり

4:波動砲問題については死力を尽くして考え、答えたつもり
=作り手もファンも波動砲、波動砲というが、そのまえにコスモリバースですよ、
あのシステムが何だったのかですよ、あの2199最終話の青い地球のあの時間軸は、、、

5:2199を否定する気は毛頭ない、オリジナル(旧作の意)も大事にするが、
設定が矛盾するようなことはやっていないので安心してもらいたい。
=密度感、スピード感を持って最初から飛ばしていくとも仰っているその真意は不明

6:観たことのない、想像を超えたヤマトになる
=是非お願いします

7:さらばは悲しい側面も多い物語、今回は現在の人の心に寄り添ったものになる
=これはどっちとも取れる

オジオジは2199を愛している。
あの閉じた時間軸だ、直線的な続編には実は反対であり。
全く別の物語があって、ちょっと2199がかすっているくらいで、、、
でも作り手の話を聞いているとそうでもない、ガッツリ続編であり。。。

ようし!
それならそれでどんとこい!
なんでも受けてやる!ってかあればあったで応援してまうんよ、ね。
次回会報誌は六月発売とのこと。=おそらく七月くらいかな、、、
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2017-10

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1064位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
504位
アクセスランキングを見る>>