星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2016-03-27 [ Sun ]
彬良さんは言っていた。
最近の流行り歌の歌詞には韻がない。と。
おそらく語彙的な意味もそうだし、イントネーション自体もそうだということだろう。

会いたかったー♪のター!が上がりすぎ。
確かにあんな発音で普段言葉を発声しないし。
現代楽曲の持つ少し欠点めいたものの代表としてわかりやすく。

あくまでアレは亜流(というか別モノ)、
十周年記念CDはそれでそれでBGMとしてはありであり。

三月二十一日は実は父:宮川泰さんの命日だという。
それが期せずしてこの日、期せずして昭和の父のテーマを多く演奏する企画、
そうなっていく自然の流れに、いつまでも奏で繋がれる父の音楽に不思議を感じると。

私たちこそ幸せだ。
御父上から彬良さんへの移り変わり行くその時間を同時代で体感できるのだ。
それが宇宙戦艦ヤマトであり、宇宙戦艦ヤマトの音楽であるので。

米良氏も大病から復活し、
本日後半=第二部はマツケンサンバ含め全てを歌い上げた。
彬良さんとのオモシロ掛け合いトークも絶妙。

彬良さん、米良さん、
どちらも良だな、今日の良き日にピッタリだ。
津市にはまた来年一月に来るようで、ヤマト演奏あるなら、是非またと。
関連記事

コメント

ああ、泰さん!!

>そうなっていく自然の流れに、いつまでも奏で繋がれる父の音楽・・・
人の心、体や感情で噛みしめられますよね。反芻も出来る。どんな曲を好きであるかはそれぞれだけれど、私はやっぱりその泰さん達が作られて来たような昭和的な歌や音楽の方が体に入り易いです~。
私も米良さんの生歌、聞いてみたいです!!
勘助様、凄く充実された時を持たれたようですね (^^)!!

ううっ(;´д`)

お久しぶりです。すいません、AKB48ヲタの私としては、耳の痛い今回ですね(´;ω;`)
西崎さんが生前、ヤマトの音楽はクラシックであるみたいな発言をされていたと思います。ただ実際はクラシックというより、宮川泰さんの個性もあってか、古き良き昭和の歌謡曲の香りをヤマトの音楽の基本には感じますね。後に羽田さんや彬良さんが参加されるようになって、クラシックの要素が強くなってきた気がします。今回は秋元康氏にも聞いて欲しい話です。

Re: ああ、泰さん!!

米良さんの生声は初めてお聴きしました。
彬良さんとのトークやピアノとヴォーカルの掛け合いも絶妙。
いいものを体感できましたよ~

Re: ううっ(;´д`)

そうなんですよ、、、お耳に辛いお話だったのですね、すみません。
私はちなみにサッシ―が大好きです。
こないだの袋とじ週刊誌は買いましたし、写真集は買います多分笑。
って関係ないかもしれませんが、本格派音楽シーンからすれば
許されざるモノかもしれませんが、いろいろあって音楽です、彬良さんもそこまでキツイ意味でなく、
片方だけが全てではないよ、と言ってくれていたのかも、、、と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2017-07

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
694位
アクセスランキングを見る>>