星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

その時アベルトは偽りの姫君の夢を見るか

2016年 02月20日 01:02 (土)

次元空洞で母艦は大爆発。
最後の艦橋は爆風から飛び出すように。
あれは長年のファンへのサービスと ほらね の旧作へのオマージュか。

過酷な宇宙空間を生き延びるうちに、
その男の生身の体はダメージを受け、
さながらサイボーグのように機械化されていく。
いつしか大地を踏みしめる脚もなく人の手を包む自らの腕も無くし、
それは精巧にできあがった人口細胞と様々な部品にとってかわられていく。

戦闘民族の蛮勇は銀河に広がり、
多くの犠牲を払いつつもその男はある黒い帝国へ身を寄せる。
いつしか“欲しくなった”あのフネをの行方を日々想い過ごすことも増え。

新シリーズの後半、物語は旧作のごった煮となり。
単に戦闘民族が出てくるだけにはとどまらない、、、
後半はあらゆる旧星間国家が勢ぞろい。

その中で秘かに身を寄せた黒い帝国、
そして名を隠し情報将校として再びあの青い地球を目指すことに。
その戦いの果てには、かつてあのフネの中で再会した、バシクバシ、、、な偽りの姫君。

ベロンのマスクをめくってみれば、
それでも出てくる金の頭髪と碧い肌、鋭い眼光。
そして彼女を守るべく現れたテロンの戦士にその身体は不意に射抜かれる。

またしても愛し合うことができぬまま、
その男は正体を誰にも告げることなく、偽りの姫君の膝で亡くなるのだ、、、
(今日、ヤマ伴さんが会話で盛り上がった内容をほぼ再現した)

続編の1パートしてはなきしにもあらず、では!?
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

凄い!!

2016年02月20日 07:48

勘助様、おはようございます。文章の最初から引き込まれました。ゾッとしました。←いい意味で。その人がそうなってああいう風に繋がるなんて!!
(>のマスクをめくってみれば・・・←ちょっとダースベイダーをちょっと思い出しました (^^)。)

この案、いいですねっ!!パチパチパチ♪

Re: 凄い!!

2016年02月20日 11:36

ありがとうございます!!昨日某銀河英雄伝説バーでヤマ伴さん同士の会話で生まれました。自分はこうしてそれを文章にまとめただけですが、凄い面白いですよね!同じ金髪だし、最初からアベルトと言わないところがミソでひょっとしたら、あれはアベルトだったかも!?くらいで終わらせるのもいいかも!?(例えばもうだいぶ機械化されていて、昔の記憶はおぼろげになっていて、キミはあの時の偽りの姫君かい!?と聞きながら逝くとか)といろいろ妄想は膨らみますね~