星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

方舟は伝説とともに 3 銀河篇

2016年 02月17日 21:17 (水)

踊る大捜査線の監督、本広 克行氏。
氏が数年前からこの“さぬき映画祭”にも深く関与。
氏の作った“UDON”という映画、そういえば観に行った、、、
(氏は香川ご出身でもあり)

踊る~にも数々、パトレイバーやエヴァンゲリオンのパロディも。
そんなアニメ好きな氏が、銀河英雄伝説にももちろんカブレていたという。
そこでIGの郡司Pとの話の中で、映画祭では、やれヤマトだ銀伝だという展開に。
(なったらしい、、、ということを何となく理解した!?)

星巡る方舟を観てすぐに、なんと銀河英雄伝説である。
聞くところによると、“我が征くは星の大海”はプロローグ編なのでわかりやすいという。
そういえばオジオジは外伝くらいしか観たことない。
今回のこの銀伝は1988年、35ミリフィルム版らしい、、、すごい、、、フィルムやて、、、
YIV-434.jpg

当時は石黒さんが監督だったっこともあり、
キャッチフレーズが、あの宇宙戦艦ヤマトを凌ぐ、とかいう
言い方もあえて出来たらしいとか逸話もヤマ伴さんから上映直前に仕入れ。

YIV-433.jpg
セリフ回しが粋ですな。
なかなか恰好いいではないですかな。
いかん!全110話ともいわれる銀河英雄伝説、全部観たくなってきた!!

YIV-436.jpg
もう一つの銀河物語スターウオーズ。
こちらでもまだ上映しており、エレベーターが。

YIV-435.jpg
映画館メインロビーにはジブリ作品の銀河系型展示が、、、
初期のころの、“海がきこえる”も好きなんよねえ~

YIV-437.jpg
君はいつも、謝っているのか!?
誤っているのか!?それとも彩(亜矢)、はたまた綾さんを待っているのか!?
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

銀英伝のヤマト的意味は。

2016年02月18日 17:31

自分などはヤマトを好きな人はほぼ自動的に銀英伝も見ているもんだと思っていたんですが、結構見てない人はいるんですね。日本SFアニメの系譜ではいわゆる巨大ロボットの「巨人派」に対して旗色の悪い「艦艇派」の貴重な後継作品であります。作中にも「ヤマト」のオマージュというべき多くのシーンや時にヤマトを批判的に語ったと思われるシーンも見られ、それがまた2199でフィードバックして生かされているような部分も多いです。そういう意味ではぜひ見てみることをおすすめします。なお、銀英伝はアニメの出来も当時としては大変素晴らしいのですが、それはあの原作小説があってのことですから。順番はどちらでも構いませんが、あの素晴らしい原作小説に是非触れてみることを絶対におすすめします。

Re: 銀英伝のヤマト的意味は。

2016年02月20日 00:29

ありがとうございます。壮大なロマンに満ちた物語のようですね。本伝と呼ばれるものが110話と聞きました。気合を入れて発破しようと思います笑 実は今日は銀河英雄伝説バーにいってました。濃いです、、、銀河英雄伝説恐るべしです。