星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

銀河の中の♪小さな人生

2015年 11月01日 16:37 (日)

とは、方舟のメインテーマ、
わが愛すべき「グレートハーモニーfrom yamato2199」の調べ。

ガミラス艦隊は遠く、
ゲシュタムゲートを旅して天の川銀河まで来た。
その天の川、死ぬまでには一度は観たい、エエ歳こいてまだ観ていない。

2199年一月、その数200に迫るガミラス冥王星基地大艦隊。
数万人に上る大規模な兵力になりそうだが、でもほとんどはガミロイドでは。
ガミラス艦隊で一番小さい駆逐艦はガミロイドやないんかなあ、、、
だからあんな小さくて済む。

艦橋のカタチもデストロイヤーやクルーザー(すんません昔の名前で出ています)、
2199でいうとデストリア級とケルカピア級のカタチとクリピテラ級のカタチが基本形違う。
いや、何がいいたいかというと前二つは有人で駆逐艦=クリピテラ級はガミロイドかなと。

そんなにヒトおらんし。
シュルツ艦(すみません昔の名前で出ています)=2199のガイデロール級
やデストロイヤー艦=2199のデストリア級にはガミラス国軍と親衛隊+ほとんどはザルツ人。
=となれば冥王星にも親衛隊がいてもよさそうだが!?

地球人が本気で憎んでいた相手はほとんどガミラスに併合されたザルツ人部隊だったのであり。
切ないのう、、、

正体みたり!ガミラス冥王星艦隊!
今年立ち上げようと思っていたブログの先のリンク先、
ホームページとしてこの冥王星の戦いを全ての中心に据えたサイト。
来年の始動目指してがんばるゾ。
って、ネットアンソロジーも序章だけでほったらかしやわー、、、いかんいかん。

ザルツ人の人生、ガミロイドの人生(アンドロイド生?笑)
それは、この銀河の片隅に、、、
ヤマトの故郷を訪ねて 6

10月初旬の瀬戸内ヤマト旅。
いよいよレポートも終盤だが今回はみんなでクルージングサービスへ。

湾内一周では練習艦てんりゅう と再会。
いつぞや愛媛で一度見学に行った。
あれから五年以上は経ったな。


自衛隊初の大型空母!?
航空護衛艦とでもいうのか!?


この世界の片隅に、、、
『夕凪の街 桜の国』の原作者の作品でアニメ化。
とても切ないだろうけれども、こういう作品は大事にしたいのであり。

「この世界の片隅に」
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント