星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

まあるいことは、いいことだ!?

2012年 08月26日 18:28 (日)

実家に帰省した折、
プラネタリウムの話などをしており。

その上映プログラムである、
「第二の地球を探せ!」を観たと姪。
(うおーっオジオジそれ観たかったの)

「戦艦ヤマトに探してもらわないかんの」とは父。
(うーぬ、それってヤマトⅢか復活篇じゃ)
個人的にはただいま上映中のブラックホールが観たいが、、、

ヤマトⅢの場合は、
太陽の核融合異常増進が原因で、
とにかく移住先を探さないといけなかった時代。
(この時、アマールは見つけられんかったん?)

太陽といえば、今年は金環食や金星通過など天体ショーも。
(11年周期の黒点の増減にもいろいろと変動があるようで、
磁場や太陽フレア、地震や寒冷化にも影響するようですわ)

その太陽、盆も明けてからかな?
新聞記事に、太陽はほぼ真円に近いという記事が。
(従来は赤道方向に遠心力でつぶれているといわれていた)
予測よりもはるかに真円に近かったそう。

太陽をビーチボールとすると、赤道直径と極直径(ていうのか?)は、
髪の毛一本くらいの幅しか差がないとのこと。=従ってほとんど真円

木星とか土星がつぶれ型の感ありますが、太陽はほぼ“まあるい”と。
銀河辺境の太陽系で、その第三惑星に命が宿る“火”を照らし続けて云十億年。
世界中の古代人が太陽神として崇めたのも、うなずけますな。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント