星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ムサシからイズモに乗りてヤマト旅 第三話:オブジェ編

2015年 09月08日 21:54 (火)

八月末、夏の終わりのハーモニーな旅。
もう二週間ばかり前になってしまうがレポートは続く笑


オジオジによってコナンといえば未来少年コナン。
決して名探偵コナンではないのであり。
コナン、観たいなあ、、、

なんでも作者が鳥取出身とのことで。
鳥取の駅ではこのような石像!?いや砂像!?


とっとりライナーという快速列車に乗る。
出雲往きというわけでポツポツ外国人の姿も。
ここ一年月に一回通った米子駅に一時間半かけて到着。
その仕事は人に引き継いだが、今日は相方と米子に居る不思議。

サンライズなる寝台特急なんかな。
レールモデルが展示されており束の間見入る。


米子駅前には(以前も紹介したかな)銀河鉄道が居る。
なぜ!?ここに!?先生は米子は関係ないはずだがなあ、、、
かなりの高さがあるモニュメントであり。


銀河鉄道モニュメントとは反対方向に米魂会場が。
その徒歩道中、ニルスのふしぎな旅なモニュメント発見。
宿も会場も米子駅周辺で徒歩数分圏内、非常に動きやすかった。


「船が傾いている、気をつけろ」ってのは旧作パート1沖田艦長。
ああ、あの台詞を聞いてから一体どれほどの時間がたったのか、、、
しっかり四十年、今日もまたヤマトな日々は続いている。

次回は特別編、「女たちのヤマト」をお送りします。
(ほんまかいな)
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント