星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2015-09-02 [ Wed ]
先週末、米魂に行ってきた。
正確には第54回日本SF大会=今年は米子で開催、
鳥取はまんが王国宣言をして街興しをしている県でもあり。
(今年は米子でやるから米魂なのか)

星雲賞の表彰があったり、(宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟もエントリー)
2199の科学考証をした鹿児島大教授の半田先生の講演があったり、ヤマトークイベント!!も。
これは行かずにはいられない、行くべくだー!!
で、相方もいつもの強制連行レプタポーダ。

二日間の時系列はともかく、
テーマごとに何回かに分けて綴って。
第一話は御船(大和と武蔵、ヤマトとムサシ)にズームイン!!

鳥取県の東の端、鳥取市にある やまびこ館。
ここで戦後70周年を機とした特別展示会が開催中と。
戦艦武蔵最後の艦長、猪口さんの遺品のシャーペンもあるという。
(シャーペンって日本人発明とは聞いたことあるがすでに戦時中に!?)

大和同型艦である二番艦武蔵。
従来あまり関心は無かったが、今年沈没時点で発見もされ。
無論その最後の戦いは知っていた、、、最後は静かに海面に滑り込むように沈んだと。

展示は他に竣工時の副砲が両舷にまだある姿の武蔵、
そして最後のシブヤン海へ出撃した時の真っ黒に塗装された姿の武蔵も。
このころには両舷の副砲は取り払われ、貧弱な機銃群が増設されており。
相方はどんどん装備が変わっていく姿が新鮮だったようで。

この(縮尺は違ったが)戦艦武蔵の模型は、
他の展示物も含め撮影禁止だったので写真はない。


去年の秋だったか、(方舟公開の直前のころ)
大阪ATCで戦艦大和の艦橋が再現展示されていた。
それを常設展示している大和ミュージアムの今の特設展示。
日米最後の巨大戦艦比較展示、10月に呉に行くのでこれは観たい。


猪口さんは声を荒げず、静かで優しいお人柄だったという。
展示資料によれば、ご子息も特攻隊として同じ戦場で亡くなられたという。
父は戦艦で海上で、、、息子は戦闘機で大空で、、、
なんともはや、やりきれない、、、

確か大和最後の出撃の際、途中まで空中護衛していた中に、
伊藤さんのご子息が搭乗されていたというのを聞いたことがある。(未確認)
この父と子と、船と飛行機と、最後の出撃の共鳴はいったいなんなのか、、、


そして我らが御船、宇宙戦艦ヤマト。
加藤さんのイラストはもう何度目かの拝見だが、
今日はフレームもなく、リアルな原画感があった。


もうひとつ。(この他にもいろいろありそれは続編でご紹介)
米魂会場の多目的ホールロビーに飾られており。
まるで来場者のウエルカムボード(ボードにしては大きいが)のよう。

武蔵は鳥取で観て聴いて、
出雲に向かう快速列車に飛び乗って、
一路ヤマト在る米子へ向かう、初日はそれで移動終了。

その夜、最後のプログラムにSF大会版ヤマトークがある!
との情報を事前にヤマ伴さんから得ていたので、早速列席!!
滑り込むように間に合った次第、その詳細はまたレポート2で!?(開示可能部分だけ)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2017-08

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
636位
アクセスランキングを見る>>