星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

サマーポップスコンサートde宇宙戦艦ヤマト

2015年 07月28日 01:42 (火)

向こう正面の、相方さーん!
っと、買ったチケット確かに二枚、
当然連番かと思いきや、とーころーがぎっちょんちょん!

全く番号が違うことが当日現地にて判明。
もう買う時どうしたのか何だ!何が一体!?
三階席というので行ってみると自分はライト、相方はレフト。

それぞれ真横にステージの、
まえを観れは小さく遠くに見慣れた姿が、、、
という何とも摩訶不思議な状況で鑑賞とあいなりました。

大阪福島にあるシンフォニーホール、
サマーポップスコンサートに行ってきた!!

第一部
◆リズミカルなタンゴと
華麗なる銀幕の名曲と題され、
ラ・クンパルシータ
リベルタンゴ(これいいですわ!)
ひまわり
美女と野獣
80日間世界一周
ニューシネマパラダイス
風と共に去りぬよりタラのテーマ

思ったより年配の方多く、マッチングはピッタリか。

第二部
◆雄大なオーケストラで蘇るテレビの名曲
必殺仕事人(場内演奏時に笑い声も)
プロコフィエフ
バレエ音楽ロミオとジュリエットより
モンタギュー家とキャピュレット家
ルパン三世のテーマ
(お会いしたヤマ伴さんが、セカンド~愛のテーマ~サードでしたね!と、
確かに最初のいつもの旋律に戻ったなーとは思ったけれどもそれがⅡとⅢを
聞き分けられるのが凄いですわー)

そして〆は
パンフレットにも、
…そして壮大な宇宙のシンフォニー「宇宙戦艦ヤマト」がラストを飾ります!
といあるように、TV朝日女子アナと指揮:藤岡幸夫さんとのトークで曲紹介。

映画館に行くと男子の友人連中が泣いていた、
そんな青春の思い出の曲です。

オリンピックのように数年に一回はここでやっている。
(そういわずに毎年やってくれー)

宇宙戦艦ヤマト組曲で、
おそらくこれは彬良さんが作った組曲かなー
序曲、主題歌、出撃、大いなる愛、の四曲セットでしたわいー
(ここでまたまた先ほどのヤマ伴さんですが、半音下がっていた楽器が、、、
って、凄いですねーオジオジはそこまでよくわかっていない汗)

でもやっぱ、ヤマトは音楽ですたい。
関西フィル・ポップス・オーケストラの演奏も素晴らしい!!
思わず前のめりで行儀悪く手すりにノリだして乗り出して聴いていた。
(これがもとで!?他のヤマ伴さんにも簡単に発見されてしまい笑)

アンコールは
オリーブの首飾り
ルンバのキャリオカ
(だ、そうですーこれも先ほどのヤマ伴さん、っさすがです)

これがきっかけで是非クラシックに興味をもっていただきたい、と。
また違うヤマ伴さんも仰っていたけれども逆にいつも関フィルの演奏聴いているファンが、
これをきっかけにヤマトファンになってもらえたら嬉しいなあ、、、

幸せの余韻にひたる、真夏の夜、、
暑い、、、
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント